• No : 13863
  • 公開日時 : 2019/09/11 13:00
  • 印刷

ANSYS 2019Rx 最新情報

2019年2月01日に ANSYS 2019R1
2019年6月10日に ANSYS 2029R2
2019年9月11日に ANSYS 2029R3
がリリースされました。
どういった機能が追加されましたか?また、それらに関するその他の情報はありますか?
カテゴリー : 

回答

ANSYS2019R3

主なアップデート内容は下記となります。
 
・構造解析
 - Mechanical環境でダイレクト連成(熱と構造)システムが追加されました
 - SMARTによる亀裂進展の適用範囲(熱荷重、変位荷重)が広がりました
 - 電子機器の信頼性評価ツールANSYS Sherlockが新製品として登場しました
 - 新しい機構解析製品のANSYS MotionがMechanicalで利用可能になりました
  ※ ANSYS Motion ACTは後日リリース予定
 
・流体解析
 - Fluent Meshing Workflow機能がWorkbenchシステムに完全対応しました
 - 2019R1より追加された"Expression"機能の適用範囲が大きく広がりました。
 - Adjoint Solver最適化機能がより安定的に使えるようになりました
 
・電磁界解析
 - ANSYS Cloudが新しく ANSYS Maxwell、ANSYS Q3D Extractorに対応しました
 - ACT Extensionsでご提供していたレーダープリ機能とレーダーポスト機能が標準で搭載されました
 - ANSYS SIwaveのHFSSリージョンがリージョン毎に分散解析できるようになり、より高速に解析できるようになりました
 
詳細は開発元Webサイト Customer Portal上の"What's New"を参照ください。
 ※Customer Portalへのログインが必要です
 
 
●○ SpaceClaim Direct Modeler(SCDM) / Discovery 製品 ご利用のお客様
インストール時に、インストールする製品の選択画面にて、
・[Structural Mechanics] → [Additive]
のチェックを入れた場合、SCDM起動時にエラーが出力されます。インストールした場合は、アドイン [Additive] を「無効化」する必要があります。下記FAQをご参照ください。
 
 
 

ANSYS2019R2

主なアップデート内容は下記となります。
 
・構造解析
 - MechanicalのGUIが新しくリボン形式になり、ツールバーアイコンをわかりやすく配置
 - トポロジー最適化でレベルセット法が手法として正式導入され、よりスムーズな外表面を抽出
 - Additive Prepのオプションが新しく登場し、SpaceClaim上で3Dプリント造形の事前処理が可能
 
・流体解析
 - Fluent Meshing WorkflowにおいてDirty CADにも対応できるFault-tolerant geometry workflow機能が追加
 
・電磁界解析
 - ANSYS HFSSに容易なSolutionセットアップを実現する「Auto Solution Setup」機能が追加、
 - ANSYS HFSSに新しいメッシング技術「TAU Flex Meshing」が導入され、高精度・高速な解析が可能(Beta機能)
 
詳細は開発元Webサイト Customer Portal上の"What's New"を参照ください。
 ※Customer Portalへのログインが必要です
 
 
●○ Mechanical 製品 ご利用のお客様
上記記載の通り、Mechanical画面のレイアウトがリボン形式に変更となっております。
各種メニュー配置、新機能などの紹介資料を下記FAQにて公開しております。ご参照ください。
 
※サポートページへのログインが必要です
 
 
●○ SpaceClaim Direct Modeler(SCDM) / Discovery 製品 ご利用のお客様
インストール時に、インストールする製品の選択画面にて、
・[Structural Mechanics] → [Additive]
のチェックを入れた場合、SCDM起動時にエラーが出力されます。インストールした場合は、アドイン [Additive] を「無効化」する必要があります。下記FAQをご参照ください。
 
 
 

ANSYS2019R1

主なアップデート内容は下記リリース情報をご参照ください。
 
 
詳細は開発元Webサイト Customer Portal上の"What's New"を参照ください。
 ※Customer Portalへのログインが必要です
 
 
アップデートセミナー
3月5日(火)~3月8日(金)にかけて、東京/大阪/名古屋の3会場にてアップデートセミナーが開催されました。
 
アップデートセミナーのテキストがアップされました。
 
 

●○ ダウンロード方法

Customer Portal上の"Downloads"からダウンロード可能です。
※ご契約担当者様(ANSYS Support Coordinator)のみダウンロード可能です。
 
 ※Customer Portalへのログインが必要です
 

●○ 日本語化キット

ANSYS 2019R1 日本語化キットがアップされました(2019/3/6 リリース!)
ANSYS 2019R2 日本語化キットがアップされました(2019/8/9 リリース!)
ANSYS 2019R3 日本語化キットは10月末にリリース予定です
 
【FAQ No : 11804 ANSYS 日本語化キット】
 https://secure.okbiz.okwave.jp/ansys/faq/show/11804
 ※サポートページへのログインが必要です
プロダクト名 : 
ANSYS > ANSYS Workbench Mechanical, ANSYS > ANSYS Mechanical APDL, ANSYS > ANSYS LS-DYNA, ANSYS > ANSYS Fluent, ANSYS > ANSYS CFX, ANSYS > ANSYS Icepak, ANSYS > ANSYS Discovery AIM / ANSYS AIM, ANSYS > ANSYS Discovery Live, ANSYS > ANSYS Discovery SpaceClaim / SCDM, ANSYS > ANSYS DesignXplorer, ANSYS > ANSYS 外部データ, ANSYS > ANSYS 外部モデル, ANSYS > ANSYS FE Modeler, ANSYS > ANSYS EnSight, ANSYS > ANSYS HPC, ANSYS > ANSYS RSM, ANSYS > ANSYS Electronics Desktop, ANSYS > ANSYS HFSS, ANSYS > ANSYS HFSS 3D Layout, ANSYS > ANSYS Q3D Extractor, ANSYS > ANSYS 2D Extractor, ANSYS > ANSYS Maxwell 2D, ANSYS > ANSYS Maxwell 3D, ANSYS > ANSYS SIwave, ANSYS > ANSYS Simplorer
バージョン : 
ANSYS > 2019R3, ANSYS > 2019R2, ANSYS > 2019R1