• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 投稿日時 : 2019/09/11 13:00

【Windows7最終対応バージョン】ANSYS 2019R3 製品のサポートOSプランについて

ANSYS 製品のサポートOSプランについてご案内いたします。
下記情報は、2019年9月の情報です。最新の情報は、下記URLをご参照ください。
http://www.ansys.com/Solutions/Solutions-by-Role/IT-Professionals/Platform-Support
 

■ ANSYS2019R3 (ライセンスマネージャを含む)のサポートOS

ANSYS2019R3 でサポートしているOSは、下記の通りです。
 
□ Windows OS
・ Windows 7 (64-bit Professional and Enterprise editions)
・ Windows 10※1 (64-bit Professional, Enterprise and Education editions)
・ Windows Server 2016 Standard Edition (64-bit)※2
・ Windows Server 2019 Standard Edition (64-bit)※3
 
※1 : 次のWindows 10サービスオプションがサポートされています
   ・半期チャンネル (Semi-Annual Channel)
   ・長期サービスチャンネル (Long Term Service Channel)
※2 : Microsoft HPC pack 2016 update 1 が必要
※3 : Microsoft HPC Pack (MS MPI) 非対応
 
 
□ Linux OS
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.9 and 6.10 (64-bit)
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.4, 7.5 and 7.6 (64-bit)
・ SUSE Enterprise Linux Server and Desktop (SLES / SLED) 12 SP2, SP3 and SP4 (64-bit)
・ CentOS 7.4, 7.5 and 7.6 (Community Enterprise OS)
 
 
また、下記の仮想環境をサポートしています。
・ VMWare Horizon View 7.7 (Windows 7, 10 and Server 2016, 2019) with VMWare vSphere ESXI 6.5 U2 (Hypervisor Layer)
・ Citrix XenDesktop 7.20 (Windows 7, 10 and Server 2016) with Citrix XenServer 7.6 (Hypervisor Layer)
・ NICE DCV 2017.4 (Red Hat 6 and 7 , SLES 12 , CentOS 7) with VMWare vSphere ESXI 6.5 U2 or Citrix XenServer 7.1 (Hypervisor Layer) GPU Pass-Through only
 
 ※ 全てのANSYSプロダクトで上記のOSをサポートしておりません。
 詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.ansys.com/Solutions/Solutions-by-Role/IT-Professionals/Platform-Support
┗ANSYS 2019 R3 - Platform Support by Application (PDF)
 

■ ANSYS2019R3 でサポート対象外となったOS

・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.3 (64-bit)
・ CentOS 7.3 (Community Enterprise OS)
 

■今後の対応予定

下記 OS は ANSYS2019R3 での対応が最終となる予定です。
 
・ Windows 7 (64-bit Professional and Enterprise editions)
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.9 (64-bit)
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.10 (64-bit)
 
 
下記 OS は ANSYS2020R1 での対応が最終となる予定です。
 
・ SUSE Enterprise Linux (SLES) 12 SP2 (64-bit)
 
 
下記 OS は ANSYS2020R2 での対応が最終となる予定です。
 
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.4 (64-bit)
・ CentOS 7.4 (Community Enterprise OS)
 

下記 OS は 次バージョンの ANSYS 2020 R1  以降でのサポート対応を予定(可能であれば)しています。
 
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.7 (64-bit) 【2020 R1を予定】
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.8 (64-bit) 【2020 R3を予定】
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 8.0 (64-bit) 【2020 R1を予定】
・ Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 8.1 (64-bit) 【2020 R3を予定】
・ SUSE Enterprise Linux (SLES) 15 SP1 (64-bit) 【2020 R1を予定】
・ CentOS 7.7 (64-bit) 【2020 R1を予定】
・ CentOS 7.8 (64-bit) 【2020 R3を予定】
・ CentOS 8.0 (64-bit) 【2020 R2を予定】
・ CentOS 8.1 (64-bit) 【2020 R3を予定】