• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 16.インタラクション/ イベントエディター 』 内のFAQ

9件中 1 - 9 件を表示

1 / 1ページ
  • 「マウスクリック」とは何でしょうか?

    「マウスクリック」とは、クリック対象の範囲を設定するオブジェクトとなります。 例えば、HTML5コンテンツを作成するときに、クリックとして正解の範囲を指定することが可能です。 オレンジの縦線につきましては、ダブルクリックをして頂くと 「イベントエディター」が表示されますように、マウスクリックに対してのイベントを... 詳細表示

    • No:289
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • 字幕は表示できるのでしょうか。

    字幕とは何をさしておられますか? 日本語で作成したものの英語翻訳を出すというような翻訳であれば、 クローズドキャプションをご利用下さい。 クローズドキャプションの挿入手順は下記の通りです。 1)字幕を挿入したいスライドを選択します 2)「注釈」メニューを選択します 3)「クローズドキャプション」を選択します 4... 詳細表示

    • No:288
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • 穴埋め問題を作成する際、入力する文字の字数制限をすることができるのでしょうか

    記述・穴埋め問題の作成時、文字入力に字数制限を設定することはできません。 これは、iTutorの仕様となりますのでご了承下さい。 詳細表示

    • No:287
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • コンテンツの一番初めのページを、PPTで作成しました。 こちらの画面を、ク...

    下記の方法で、クリックのインタラクションを挿入することができます。 例として、表紙スライド全体の中で左クリックをした場合に次のスライドに進む プロジェクトを作成いたします。 1)表紙スライドを選択します 2)インタラクションメニューから「マウスクリック」を挿入します 3)ご不要でしたら、「正解です」などのテキス... 詳細表示

    • No:286
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • 例えば問題の後に解答が表示されるテストを作成したとします。 解答に関しては...

    HTML5シミュレーションコンテンツの「チュートリアル」「練習」「テスト」であれば、 途中で指定したスライドへ遷移するアクションを追加したコンテンツを作成可能です。 データ作成の流れとしましては、遷移する元のスライドにメニューの[インタラクション]から [マウスクリック]や[キーボード入力]、[テキストボックス]... 詳細表示

    • No:285
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • スライド上部に複数のアイコンを設置して、各アイコンをクリックすることで、 ...

    作成されるスライドが、静止的なコンテンツ(ノーマルキャプチャでキャプチャできた コンテンツやイメージ等のコンテンツ)の場合であれば、iTutorの提供している機能を ご利用して、お客様のご作成意図が実現が可能でございます。 エクスポートするコンテンツは、HTML5ミュレーションの「チュートリアル」 「練習」「テス... 詳細表示

    • No:284
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • 多肢問題を作成する際、マウスをクリックすると先に進むようにするにはどうした...

    ご質問の意味と相違があるかもしれませんが、 もし、マウスクリックで答えを選択するだけで、解答したこととするという意味であれば、作成は不可能です。iTutor作成される問題は、答え選択後に確定(問題を挿入すると付与される「OK」)ボタンをクリックする ことで、答えが決定され、次に進むような形になります。 仮に、マウ... 詳細表示

    • No:283
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • 多肢問題を作成する際、正解、不正解の画像を変更することはできるのでしょうか。

    正解・不正解メッセージオブジェクトのレイアウトを変更することが可能です。a)スタイルだけを変更する場合、以下の手順を行ってください (正解メッセージオブジェクトの場合を例としてご案内致します) 1)正解メッセージオブジェクトを選択します 2)左側の「プロパティパネルー正解メッセージ」の画面で、?「基本スタイル」を... 詳細表示

    • No:282
    • 公開日時:2017/11/08 09:15
  • HTML5等へ出力されたコンテンツ内でプレイヤーの?ボタンで次のスライドへ...

    シミュレーションコンテンツの「チュートリアル」「練習」「テスト」であれば、 途中で指定したスライドへ遷移するアクションを追加したコンテンツを作成可能です。 データ作成の流れとしましては、 遷移する元のスライドにメニューの[インタラクション]から[マウスクリック]や[キーボード入力]、 [テキストボックス]といった... 詳細表示

    • No:281
    • 公開日時:2017/11/08 09:15

9件中 1 - 9 件を表示