• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 音声データの配信(着信メロディ、MIDI等) 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • CD発売前の新曲であれば、利用しても著作権の手続きは要りませんよね。

    いいえ。著作権は作品が創作されたときに発生するので、CD発売前であっても、その作品の著作権者へ手続きする必要があります。 作詞者・作曲者・音楽出版社のいずれかがJASRACの信託者であれば、JASRACに手続きいただくことになります。手続きの方法については、以下のリンクから該当する利用方法のページをご覧ください... 詳細表示

    • No:3
    • 公開日時:2014/05/16 16:57
  • 全世界に向けて配信をしたいのですがどうしたらいいか教えてください。

    国境をまたがる音楽著作物の利用については、許諾方法に一定のルールがないため、特定国向けの配信と同様、原則として各サービス地域における許諾を得ていただく必要があります。 サービス内容によっては、JASRACで海外向け配信を含めた許諾を行うことができるか検討し、当事国の著作権管理団体と個別に取り扱いを定める場合もあ... 詳細表示

    • No:1
    • 公開日時:2010/09/13 18:25
  • サービス概要書とはどういうものですか?書式はありますか?

    お申し込みいただいた内容を確認するための資料です。インターネットでのご利用形態は非常に幅が広いため、許諾番号発行にあたっての確認のために、サービス概要書は大事な資料となっております。概要書の書式は特に指定してはおりませんが、具体的にご利用内容がわかるように、実際の画面遷移図などに添えて、以下の項目などを盛りこんで... 詳細表示

    • No:116
    • 公開日時:2010/09/13 18:24
  • 日本の曲を外国で使いたい場合はどうすればよいですか?

    JASRACの許諾範囲は、原則として日本国内での利用に限られています。日本の曲であっても、ご利用場所が日本国外の場合は、その国または地域での権利者にお問い合わせいただくこととなります。 詳細表示

    • No:30
    • 公開日時:2010/09/13 18:25
  • 市販のCDを音源として音楽配信したいのですが、JASRACの許諾さえ得れば利用できますよね?

    市販のCDやテープなど第三者が制作した既存の音源を利用する場合は、著作権とは別に、著作隣接権の許諾を得る必要があります。著作隣接権は、レコード製作者、実演家(アーティスト)などの権利で、著作権とは別の権利です。まずご利用予定のCDを発売しているレコード会社等へ直接お問い合わせください。著作隣接権の許諾を得たうえで... 詳細表示

    • No:168
    • 公開日時:2010/09/13 18:23
  • 動画付カラオケを配信したいのですが、申込み手続きの方法を教えてください。

    動画付カラオケについては、使用料規程第11節インタラクティブ配信1(1)音楽を利用することを主たる目的として配信する場合の規定で許諾を得ていただくことができます。「J-TAKT」から「音声データ」として許諾申込手続きをしてください。 詳細表示

    • No:10
    • 公開日時:2010/09/13 18:25
  • プロモーションビデオ(ビデオクリップ)を配信したいのですが、申込み手続きの方法を教えてください。

    CD販売促進の目的のためにレコード会社等が制作したプロモーションビデオ(ビデオクリップ)については、使用料規程第11節インタラクティブ配信1(1)音楽を利用することを主たる目的として配信する場合の規定で許諾を得ていただくことができます。「J-TAKT」から「音声データ」として許諾申込手続きをしてください。 詳細表示

    • No:11
    • 公開日時:2010/09/13 18:25
  • 携帯電話の着信音を配信したいのですが

    同じ着信音でも、従来からの着信メロディデータ(演奏情報データの着信音)とオリジナル音源着信音(音声データの着信音)の区別があり、後者において、市販のCDなど既存の音源を着信音として配信する予定であれば、JASRACへの手続きの前に、著作隣接権の許諾を得なければ利用することができません。著作隣接権については、ご利用... 詳細表示

    • No:136
    • 公開日時:2010/09/13 18:24

8件中 1 - 8 件を表示

お問い合わせ