• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 著作権の基礎知識 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 音楽を使っても大丈夫かどうかがわかりません。教えてください。

    音楽を使うとき、著作権の手続きが必要かどうかは、次の手順で調べることができます。 【1】著作権が切れた古い楽曲のみの利用か 【2】著作権法上、手続きのいらないケースにあたるか 【3】運営事業者様がすでに手続きを済ませておられる場かどうか 【1】著作権が切れた古い... 詳細表示

    • No:830
    • 公開日時:2019/10/24 14:20
    • 更新日時:2019/11/13 15:42
  • 音楽の利用にあたっては、全てJASRACに手続きを取らなければいけませんか?

    いいえ、著作権の保護期間が経過して著作権が消滅した作品は、手続きをとることなく、ご自由にお使いいただくことができます。(著作権法第51条2項) また、著作権法には、「私的使用のための複製」や「営利を目的としない演奏・上映」など、所定の条件を満たしていれば著作権が及ばないとする定めがあります。このように法律で... 詳細表示

    • No:60
    • 公開日時:2015/02/03 15:36
    • 更新日時:2019/05/16 16:44
  • 歌を自作したのですが、JASRACに登録しないと著作権は発生しないのでしょうか。

    いいえ。著作権は、著作物を創作すると同時に、その著作者に発生します。どこかに登録しないと著作権が認められないということはありません。 【解説】 著作権法は、第51条1項において、創作と同時にその著作者に著作権が発生すること、第17条2項において、著作権の享有にいかなる方式の履行も要しないこ... 詳細表示

    • No:283
    • 公開日時:2015/08/12 11:12
    • 更新日時:2019/04/25 17:40
  • 著作権管理事業とは何ですか。JASRACは具体的にどんな業務をしているのですか。

    著作権管理事業とは、著作権者から委託を受けて、著作物を利用する方のための利用許諾手続きの窓口となり、お支払いいただいた著作物使用料を著作権者に届ける事業をいいます。JASRACは、音楽の分野で著作権管理事業を行っている団体です。 JASRACの業務は、大きく次の2つに分かれます。それぞれ概要をご紹介いた... 詳細表示

    • No:479
    • 公開日時:2018/02/06 17:03
    • 更新日時:2019/05/31 11:55
  • 著作権は永久に保護されるのですか。それともいつかは切れるものなのですか。

    著作権法では、著作権の保護期間は創作の時にはじまり、著作者の死後70年(著作者が死亡した翌年から起算※)まで存続すると規定されています(第51条)。 ただし、外国人著作者の作品には、太平洋戦争中、日本が第二次大戦の旧連合国国民の著作権について保護しなかったという理由から、サンフランシスコ平和条約によって課さ... 詳細表示

    • No:5
    • 公開日時:2014/01/28 16:50
    • 更新日時:2019/05/16 16:46
  • JASRACが管理していない作品とはどのような作品ですか?

    JASRACが管理していない作品とは、作詞者・作曲者・音楽出版者などの著作権者が、JASRACに管理を委託していない作品であって、さらに外国の著作権管理団体にも管理を委託していない作品です。 もちろん著作権の保護期間が満了した作品は誰でも自由に利用できます。 詳細表示

    • No:96
    • 公開日時:2013/10/23 16:48
    • 更新日時:2019/05/16 16:30
  • JASRACはどんな事業をしている団体なのですか。

    JASRAC※1(一般社団法人 日本音楽著作権協会)は、作詞・作曲者、音楽出版者など音楽の著作権者※2に代わって音楽を利用する方に利用を許諾して、使用料をいったん受け取り、その使用料を著作権者に届ける事業をしている団体です。 JASRACのような団体があることで、音楽を利用される方が自ら著作権者を探し出... 詳細表示

    • No:476
    • 公開日時:2018/02/06 15:30
    • 更新日時:2019/05/16 18:38
  • Tシャツに歌詞の一部のみをプリントして販売したいのですが、手続きは必要ですか。

    Tシャツなど商品への歌詞のプリントは、歌詞の一部のみであっても、楽曲が特定できるようであれば、その楽曲がTシャツに「複製」されることになります。このため、事前に音楽著作権(作詞・作曲者などの権利)の手続きと、使用料のお支払いが必要となります。 インターネット上には、「数小節分までなら大丈夫」など、部分的... 詳細表示

    • No:502
    • 公開日時:2019/02/05 14:20
    • 更新日時:2019/07/12 17:22
  • 歌詞の一節を論文で引用しようと思います。手続きは必要ですか。

    他人の著作物を利用する場合、基本的には著作権者の許諾が必要とされますが、論文などご自身の著作物に、他人の創作した歌詞を引用する場合については、著作権法に定める引用の要件を満たしていれば、手続きいただく必要はありません。 著作権法は、引用について、「公表された著作物は、引用して利用することができる。こ... 詳細表示

    • No:467
    • 公開日時:2017/10/10 17:50
    • 更新日時:2019/05/16 15:09
  • 雑誌のアーティストの紹介記事で、歌詞は掲載せず、曲名と作詞者・作曲者名のみを掲載する場合、著作権の手続きは必要ですか。

    いいえ、曲名と作詞者・作曲者名のみを掲載する場合、手続きの必要はありません。 一般的に題号(曲名)に著作物性は認められず、著作権が及ばないと解釈されています。 なお、曲名が歌詞の一部である場合で、音符や長母音とともに掲載するなど、歌詞として利用するときには、手続きが必要です。 詳細表示

    • No:92
    • 公開日時:2014/06/26 16:45
    • 更新日時:2019/05/16 16:32

25件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ