• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 歌詞・楽譜の出版、印刷、コピーなど 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 楽曲を編曲したり、歌詞を翻訳する場合も、JASRACの許諾が必要ですか?

    編曲や訳詞を行ってからJASRACの管理作品を利用する場合、JASRACへの許諾手続きの前に、作品を編曲・翻訳することについて、関係権利者(作曲者・作詞者・音楽出版者など)から同意を得ていただく必要があります。 著作権法では、編曲や翻訳について、「著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又... 詳細表示

    • No:72
    • 公開日時:2013/12/24 16:42
    • 更新日時:2019/05/16 16:38
  • 音楽を使っても大丈夫かどうかがわかりません。教えてください。

    音楽を使うとき、著作権の手続きが必要かどうかは、次の手順で調べることができます。 【1】著作権が切れた古い楽曲のみの利用か 【2】著作権法上、手続きのいらないケースにあたるか 【3】運営事業者様がすでに手続きを済ませておられる場かどうか 【1】著作権が切れた古い... 詳細表示

    • No:830
    • 公開日時:2019/10/24 14:20
    • 更新日時:2019/11/13 15:42
  • 音楽の利用にあたっては、全てJASRACに手続きを取らなければいけませんか?

    いいえ、著作権の保護期間が経過して著作権が消滅した作品は、手続きをとることなく、ご自由にお使いいただくことができます。(著作権法第51条2項) また、著作権法には、「私的使用のための複製」や「営利を目的としない演奏・上映」など、所定の条件を満たしていれば著作権が及ばないとする定めがあります。このように法律で... 詳細表示

    • No:60
    • 公開日時:2015/02/03 15:36
    • 更新日時:2019/05/16 16:44
  • 著作権は永久に保護されるのですか。それともいつかは切れるものなのですか。

    著作権法では、著作権の保護期間は創作の時にはじまり、著作者の死後70年(著作者が死亡した翌年から起算※)まで存続すると規定されています(第51条)。 ただし、外国人著作者の作品には、太平洋戦争中、日本が第二次大戦の旧連合国国民の著作権について保護しなかったという理由から、サンフランシスコ平和条約によって課さ... 詳細表示

    • No:5
    • 公開日時:2014/01/28 16:50
    • 更新日時:2019/05/16 16:46
  • JASRACが管理していない作品とはどのような作品ですか?

    JASRACが管理していない作品とは、作詞者・作曲者・音楽出版者などの著作権者が、JASRACに管理を委託していない作品であって、さらに外国の著作権管理団体にも管理を委託していない作品です。 もちろん著作権の保護期間が満了した作品は誰でも自由に利用できます。 詳細表示

    • No:96
    • 公開日時:2013/10/23 16:48
    • 更新日時:2019/05/16 16:30
  • 4小節程度の短いフレーズであれば著作権手続きをしなくても、雑誌に掲載したり、ビデオに録音できると聞いたのですが?

    いいえ。ごく短いフレーズだけの利用、という理由で著作権の手続きが要らなくなる、ということはありません。 インターネット上の個人のブログなどで「4小節程度や、15秒までなら、著作権手続きは要らない」という書き込みが散見されるようですが、法令その他どこにもそのような規定はありません。根拠のない風説と考えられます... 詳細表示

    • No:71
    • 公開日時:2014/05/28 15:55
    • 更新日時:2019/05/16 16:43
  • Tシャツに歌詞の一部のみをプリントして販売したいのですが、手続きは必要ですか。

    Tシャツなど商品への歌詞のプリントは、歌詞の一部のみであっても、楽曲が特定できるようであれば、その楽曲がTシャツに「複製」されることになります。このため、事前に音楽著作権(作詞・作曲者などの権利)の手続きと、使用料のお支払いが必要となります。 インターネット上には、「数小節分までなら大丈夫」など、部分的... 詳細表示

    • No:502
    • 公開日時:2019/02/05 14:20
    • 更新日時:2019/07/12 17:22
  • 合唱団で歌いたい曲の楽譜が公共図書館にあります。図書館の複写サービスで1曲全部をコピーしてもらうことはできますか。

    いいえ、合唱用するためなどのように、調査研究の目的以外のコピーは、無断ではできません。 図書館が利用者の求めに応じてコピーする場合、以下のすべてに該当すれば、著作権の手続きは不要となります(著作権法第31条)。 (1)国立国会図書館や政令で定める図書館(公共図書館、大学などの図書館)であること ... 詳細表示

    • No:456
    • 公開日時:2016/12/15 15:01
    • 更新日時:2019/06/26 14:39
  • CD発売前の新曲であれば、利用しても著作権の手続きは要りませんよね。

    いいえ。著作権は作品が創作されたときに発生するので、CD発売前であっても、その作品の著作権者へ手続きする必要があります。 作詞者・作曲者・音楽出版社のいずれかがJASRACの信託者であれば、JASRACに手続きいただくことになります。手続きの方法については、以下のリンクから該当する利用方法のページをご覧くだ... 詳細表示

    • No:3
    • 公開日時:2014/05/16 16:57
    • 更新日時:2019/05/16 16:47
  • 替え歌を作って公表する場合も、JASRACへの手続が必要ですか。

    替え歌など、歌詞を改変してJASRACの管理作品を利用する場合、JASRACへの利用手続きの前に、関係権利者(著作者・音楽出版者など)から直接、歌詞の改変についての同意を得ていただく必要があります。 著作権法では、「著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案す... 詳細表示

    • No:353
    • 公開日時:2016/02/01 16:06
    • 更新日時:2019/05/16 15:56

31件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ