• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 コンサート・イベント 』 内のFAQ

36件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 問い合わせ先はどちらですか。

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在本部および全支部での窓口業務を休止させていただきます。 下記のお問い合わせフォームのほか、お問い合わせの内容に応じて、メールによるお問い合わせも受け付けておりますので、ご利用ください。 ●カラオケ、生演奏などお店でのご利用の一時休止・ご解約 ... 詳細表示

    • No:844
    • 公開日時:2020/04/06 16:47
    • 更新日時:2020/05/15 08:50
  • お祭りで音楽を流す場合、著作権の手続きは必要でしょうか。

    お祭りに参集された方に聞いてもらうための音楽再生は、著作権法の上では「演奏利用」に該当します。演奏利用では、次の3つの要件を満たすと「営利を目的としない演奏」に該当し、著作権の手続きは不要となります(著作権法第38条1項)。 (1) 営利を目的としない (2) 聴衆又は観衆から料金を受けない (... 詳細表示

    • No:822
    • 公開日時:2019/08/29 14:59
    • 更新日時:2020/03/25 14:44
  • 著作権は永久に保護されるのですか。それともいつかは切れるものなのですか。

    著作権法では、著作権の保護期間は創作の時にはじまり、著作者の死後70年(著作者が死亡した翌年から起算※)まで存続すると規定されています(第51条)。 ただし、外国人著作者の作品には、太平洋戦争中、日本が第二次大戦の旧連合国国民の著作権について保護しなかったという理由から、サンフランシスコ平和条約によって課さ... 詳細表示

    • No:5
    • 公開日時:2014/01/28 16:50
    • 更新日時:2019/05/16 16:46
  • 演奏会を入場無料で開催したいのですが、JASRACへの手続きは必要ですか?

    入場無料でも、手続きが必要となる場合があります。 著作権法第38条第1項は、公表された著作物は、以下の3つの要件を全て充たしている場合には、権利者の許諾を得ることなく演奏できると定めています。 (1)営利を目的としていない (2)聴衆または観衆から、入場料ほか料金を徴収しない (3)出演者... 詳細表示

    • No:108
    • 公開日時:2014/05/16 15:10
    • 更新日時:2019/05/16 17:52
  • JASRACの管理作品ではない場合、音楽著作権の手続きはいらないですね。

    いいえ。JASRACの管理作品ではない場合でも、その作品の著作権者が自己管理されていたり、JASRAC以外の著作権管理事業者が管理していることも考えられます。このような作品を利用する場合、その著作権者や、著作権管理事業者に対し、手続きをすることになります。 なお、著作権の保護期間が経過して権利が消滅した... 詳細表示

    • No:258
    • 公開日時:2015/07/31 13:26
    • 更新日時:2019/05/16 16:16
  • 外国の音楽作品を利用したいのですが、JASRACで手続きができますか。

    はい、JASRACは外国の音楽作品も多数管理しており、日本国内での利用についてJASRACで手続きすることができます。JASRACの管理作品かどうかは、作品検索サービスJ-WID(ジェイ・ウィッド)で調べることができます。 【解説】 JASRACは、世界各国の著作権管理団体と各々のレパート... 詳細表示

    • No:268
    • 公開日時:2015/07/31 16:38
    • 更新日時:2019/05/16 16:57
  • 作品検索(J-WID)で検索してもヒットしませんでした。その場合、著作権の手続きはしなくても良いのでしょうか。

    J-WID(ジェイ・ウィッド)で検索してもヒットしない場合、まず、作品名が正しかったかどうかを、念のためご確認ください。 例) フジサン → 正しくは フジノヤマ また、J-WIDには、表記について一定のルールがあります。以下のページでご案内しておりますので、あわせてご参照ください。 ... 詳細表示

    • No:265
    • 公開日時:2015/07/31 15:18
    • 更新日時:2019/06/26 14:26
  • 選挙カーで音楽を流したいのですが、音楽著作権の手続きは必要ですか。

    はい、選挙活動や政治活動に音楽を使用される場合、事前に「著作者の同意」が必要になります。 著作権法には、著作者の名誉・声望を害するような方法で、著作物を利用してはならない旨の定めがあります(著作権法第113条6項)。 近年は、ブログ、動画サイトなどインターネットを利用した幅広い選挙活動が可能となっ... 詳細表示

    • No:468
    • 公開日時:2017/10/11 17:11
    • 更新日時:2019/05/16 17:44
  • 催物プログラムに歌詞を載せる場合、コンサートの手続きとは別途に、手続きが必要ですか。

    はい。出版利用の手続きが別途必要になります。 著作権の手続きをすると、その利用行為の範囲に応じた許諾が出され、その範囲内で著作物の利用が可能になります。 お済ませいただいたコンサートの手続きは、著作物の「演奏利用」を許諾の範囲としています。歌詞掲載の際に必要となる「出版利用」についての許諾は含まれてお... 詳細表示

    • No:91
    • 公開日時:2014/04/23 15:05
    • 更新日時:2019/06/26 16:11
  • 学校や教育機関で音楽を使う場合の著作権手続きについて教えてください。

    学校など教育機関での音楽利用については、こちらのページでご案内しております。 また、「ジャスラの著作権レポート」でも紹介しております。あわせてご参照ください。 詳細表示

    • No:356
    • 公開日時:2016/02/05 17:09
    • 更新日時:2019/05/16 16:10

36件中 11 - 20 件を表示

お問い合わせ