• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 229
  • 公開日時 : 2010/01/01 00:00
  • 印刷

JASRACの許諾を得ていないホームページがありますが、問題ないのでしょうか。

回答

ホームページ等に音楽や歌詞を含むファイルを掲載する場合には、事前に作詞者や作曲者など著作権者の許諾を得る必要があります。JASRACの管理楽曲を掲載するには、事前にJASRACの許諾および使用料規程に定める使用料のお支払いが必要です。

著作権者に無断で音楽をアップロードした場合には、ホームページを運営しているのが個人であったり、非営利目的のサイトであっても、責任を問われることになります。掲載しているファイルが自作のMIDIやご自身が演奏した音源であっても同様ですのでご注意ください。

さらに、市販のCDや放送番組等から作成されたファイルは上記に加え、レコード制作者(レコード会社)や実演家(アーティスト)、放送事業者の著作隣接権に係る許諾を事前に受けなければ適法にアップロードすることはできません。無断で行なうと、法的に責任を負わなくてはならない場合がございます。たとえ、違法にアップロードされたファイルを削除した場合でも、削除までの間に発生した利用期間に係る使用料の清算が必要になります。

著作権侵害サイトに関する情報提供は、メールフォームへお願いします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます