• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 365
  • 公開日時 : 2016/02/24 12:06
  • 印刷

歌謡教室の演奏利用は、どうして2016年4月から手続きが必要になったのですか。

回答

業務上のカラオケ利用では、1987年から飲食店でのカラオケ歌唱、1989年からカラオケボックス、2012年からカルチャーセンターでの歌唱の教授について、それぞれ手続きをいただいています。

一方、歌謡教室(カラオケ教室)については、許諾手続きを保留してきましたが、同じカラオケ利用であっても歌謡教室(カラオケ教室)の手続きは保留、との状況を解消する必要があったことから、2016年4月より手続きをいただくこととなりました。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。