• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 366
  • 公開日時 : 2016/02/24 12:13
  • 更新日時 : 2019/05/16 18:09
  • 印刷

歌謡教室での演奏等に関する運用基準は、どのように決まったのですか。

回答

歌謡教室での演奏等に関する運用基準は、大手レコード会社が運営している歌謡アカデミーや歌謡学院、歌謡教室の経営者や講師が集まる団体、カラオケ機器を設置している施設の団体等に意見を伺い、検討を重ねた上で、実施されることとなりました。

なお、運用基準のもとになる使用料規定は、JASRACが独自に決めるものではなく、「著作権等管理事業法」に定められた、利用者団体との協議や、国(文化庁)への手続きを経てから実施されています。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます