• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 369
  • 公開日時 : 2016/02/24 14:06
  • 印刷

歌謡教室の使用料は、講座開催1回ごとに支払うのでしょうか。

回答

使用料には、講座1回ごとに1曲単位の使用料を合算する曲別方式と、平均受講者数に応じた月額使用料をお支払いいただく包括方式の2種類があります。
包括方式は、講座1回あたりの平均受講者数によって決まる月額使用料をお支払いいただくことで、JASRACのすべての管理作品を、何度でも演奏歌唱することができるようになります。
包括方式の場合、1レッスンあたりの受講者数の平均が5名であれば、月額使用料は4,500円(消費税別途加算)となります。

なお、この包括方式の手続きは、基本的には歌謡教室の開催場所ごとに必要となりますが、講師の方がカラオケ喫茶などを借り受ける場合や、貸しスタジオ、公民館等を利用する場合など、出向いて歌謡教室を開催するときは、1講師単位でお手続きいただきます。
講師単位でのお手続きについては、こちらのQ&Aもご覧ください。

歌謡教室の手続きの詳細については、こちらのページでもご案内しております。ご覧ください。

歌謡教室(カラオケ教室、ボーカルスクールなど)