• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 39
  • 公開日時 : 2010/09/13 18:25
  • 更新日時 : 2019/05/16 17:29
  • 印刷

ゲームに音楽を用い配信したいのですが、申込み手続きの方法を教えてください。

回答

ゲームに音楽を用い配信するご利用につきましては、内国曲・外国曲にかかわらず、原則としてインタラクティブ配信の手続きのほかに、ゲームに音楽を組み合わせて固定(複製)することに対して、複製権に基づく「ゲームソフトへの録音」の手続きが必要です。

具体的には、※特定のゲームに用いる音楽データの配信(内国曲)を除き、使用料規程第11節インタラクティブ配信の使用料とは別に、同規程第16節ゲームに供する目的で行う複製に定める使用料をお支払いいただくことになります。

ただし、ゲームソフトへの録音については個別に事前の同意が必要です。著作者の意向によっては許諾を得られないこともあります。

また、許諾が得られる場合でも、使用料額は「委託者が指定する」ことができるため、委託者の指定額(指し値)となります。

ゲームソフトへの録音については「J-TAKT」でご申請いただくことはできませんので、インタラクティブ配信について「J-TAKT」への登録が完了された後、「J-RAPP」からあらためてご申請ください。

※ゲームの手続きの詳細については、こちらをご確認ください。

ゲームソフトへの録音の手続きが完了するまでは、インタラクティブ配信の許諾を発行することができません。また、既にインタラクティブ配信の許諾を得たサイトであっても、ゲームソフトへの録音の手続きが済んでいない楽曲(又はコンテンツ)を追加掲載することは許諾範囲外となりますのでご注意ください。

なお、コンテンツ内のJASRACが管理していない権利(著作者人格権、楽曲の翻案権、その他ゲームに係る権利等)については、それぞれの権利者に許諾を得ることが必要ですのでご注意ください。

※特定のゲーム
多曲利用を前提としたいわゆる音楽ゲームで、ユーザーがプレイする毎に任意に楽曲を選択、差し替えてもゲームそのものの目的が変わらないもの

個別の事例については、サービス概要書を添えて、お問合せフォームからご相談下さい。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます