• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 424
  • 公開日時 : 2016/07/20 16:33
  • 更新日時 : 2017/06/20 17:16
  • 印刷

音楽特定利用促進機構(ISUM)のホームページに掲載されていない音源を利用する場合、どのような手続きが必要でしょうか。

回答

JASRACへお申込みいただく前に、利用する音源の権利者(レコード会社など)の許諾が必要になります(著作隣接権)。ブライダルでの複製利用に関しては、一般社団法人日本レコード協会へお問い合わせください。
その後、著作権を管理するJASRAC等の著作権者の許諾を得て、ご利用いただくことができます。

作品データベース「J-WID」でご利用される楽曲の権利関係(J-WID上で記載する利用形態の「録音」または「ビデオ」の管理状況)をご確認いただき、JASRAC管理作品をご利用になる場合の手続きは下記をご参照ください。

●新郎新婦・ご友人など個人の方
  BGM用CDやプロフィールビデオ(スライドショー)などを製作する場合
   → CD・テープ・ICなど録音物の製作
  
   プロフィールビデオ(動画)や記録用ビデオを製作する場合
   → DVD・ビデオなど映像ソフトの製作

●ブライダル事業者の方
  →ブライダルにおける演出用DVD、BGM用CD、記録用DVDなどを製作される事業者の皆さまへ