• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 485
  • 公開日時 : 2018/02/08 15:12
  • 更新日時 : 2019/05/16 18:32
  • 印刷

JASRACは利益をどうしているのですか。

回答

JASRACの運営費用は、著作権者に使用料を分配する際に控除する管理手数料を主な財源とする一般会計※1から支出されます。

管理手数料の料率は、利用分野によって必要な管理コストが異なることから、各利用分野別に規定されています。

JASRACは、年度ごとの運営経費に余剰金(収支差額金)が発生した場合は、利益として内部留保せず、翌年度にすべて信託者(著作権者)に再分配しています。


※1 一般会計
JASRACの事業運営の会計を指します。JASRACは、信託により著作権管理を受託するため、信託法にもとづいて、著作権者からお預かりする信託財産(著作物使用料)の会計を、事業運営の会計(一般会計)と分別して管理しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます