• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 69
  • 公開日時 : 2010/09/13 18:24
  • 印刷

ファイル交換ソフトを使って音楽データをダウンロードしてはいけないのですか?

回答

音楽や映像などの著作物データを、ファイル交換ソフトを使ってネットワーク上で共有する場合は、その仕組みを提供する人も、交換をおこなう人も、著作権を侵害することになります。例えば、CDを音源としたMP3であれば、その楽曲の作詞者、作曲者の著作権を侵害するだけでなく、レコード製作者、実演家(アーティスト)の著作隣接権も侵害することとなります。ファイル交換という仕組みそのものが違法ということではありませんが、その仕組みにおいて、著作権をはじめとした様々な権利の保護方法が確立されていない現状では、JASRACもライセンスを差し上げることはできません。ファイル交換ソフトを使って音楽等の著作物をダウンロードすることはお控えいただくことをお願いいたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます