• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 885
  • 公開日時 : 2020/06/26 17:07
  • 更新日時 : 2020/07/05 10:02
  • 印刷

YouTube に JASRAC 管理楽曲を含む動画をアップロードしたところ、YouTube から、「Muserk Rights Management」が権利を有するという案内がありました。著作権侵害の申し立てのようです。どうしたらよいでしょうか。

回答

その案内は「あなたの動画に含まれる音楽の著作権料を Muserk 社(Muserk Rights Management) が YouTube に請求する」ことを示すもので、動画をアップロードしたユーザーの皆さまへの権利侵害の申し立てではありません。

YouTube の仕組み上、著作権侵害の申し立てがされたかのように見えることがありますが、動画を削除したり、非公開化する必要はありません。
 
Muserk 社はJASRACが米国におけるYouTubeでの配信に伴う録音権使用料の徴収を委託している正当な権利者ですので、YouTube へ異議を申し立てる必要もありません(※)。
 
なお、Muserk 社は JASRAC から付与された権限にもとづき動画の削除や公開制限を行うことはありません。

(※)JASRAC委託者の方で海外地域を委託範囲から除外している場合は、この限りではありません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます