• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 高齢者・介護 』 内のFAQ

79件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • ひとり暮らし高齢者等緊急通報装置とはなんですか?

    ひとり暮らしの高齢者等の方に対し、緊急通報装置を貸与し急病などの緊急事態に対する日常生活上の不安を解消します。緊急ボタンを押すと市が委託している事業所に通報されガードマンが駆けつけます。必要に応じて親族等の協力者に連絡を行ったり、救急車の手配をします。 詳細表示

    • No:552
    • 公開日時:2019/06/27 20:09
  • 被保険者の自立を考えて、家の中を歩いて移動する手すりを廊下とトイレに設置し...

    木更津市に申請すると、住宅改修費の20万円を上限に費用の9割(一定以上所得のある方については8割または7割)が支給されます。工事前にケアマネジャーと本人の身体状況にあった手すりの設置を相談してください。 申請方式は以下の2種類あります 1.償還払い 工事終了後に、工事代金全額をいったん工事業者に支払い、木更津市... 詳細表示

    • No:385
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • 老人クラブとは何ですか?

    同じ地域に住む概ね60歳以上の方々により組織された団体です。生きがいと健康づくりのための様々な社会活動を行い、自らの人生を豊かなものとし、明るい長寿社会づくりに貢献することを目的としています。 詳細表示

    • No:546
    • 公開日時:2019/06/27 20:09
    • 更新日時:2020/03/26 16:39
  • 介護保険料は何に使われているのですか?

    介護保険は、介護が必要な方を支えるため、みんなで助け合う制度です。 木更津市の介護保険は国、県、市が負担する公費で50%、保険料で50%を財源として運営されています。介護保険料は、65歳以上(第1号被保険者)の方が23%、40歳から64歳までの第2号被保険者の方が27%をそれぞれご負担いただいています。 納め... 詳細表示

    • No:390
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • 認知症に関する相談はどこにすればいいですか?

    市内5箇所にある地域包括支援センターや高齢者福祉課には、「認知症地域支援推進員」という認知症に関する専門的な相談や助言を行うことができる介護や福祉などの専門職がいます。日常生活の中で何か気になることがありましたらこちらへご相談ください。 詳細表示

    • No:1949
    • 公開日時:2020/03/26 16:55
  • はり・きゅう・マッサージ施術費助成とはなんですか?

    木更津市にあらかじめ登録された施術所で、はり・きゅう・マッサージを受けたとき、利用券により費用の一部を助成します。対象者は65歳以上の木更津市民の方です。利用券1枚につき1回500円の助成を受けることが出来ます。利用券の支給枚数は年間最大12枚です。 詳細表示

    • No:561
    • 公開日時:2019/06/27 20:09
  • 認知症について理解したい。

    認知症について正しく理解し認知症の人やその家族を温かく見守る応援者として、認知症サポーター養成講座を開催しています。養成講座については、こちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:1182
    • 公開日時:2019/07/19 18:25
  • 地域包括支援センターではどのような相談ができますか?

    介護、福祉、医療、権利擁護、その他なんでも相談できます。 詳細表示

    • No:568
    • 公開日時:2019/06/27 20:09
  • きさらづ筋力アップ体操とはなんですか?

    住民が主体となって通いの場を立ち上げ、重錘バンドとおもりを使って、音楽に合わせて歌を歌いながら楽しく体操することで、自立して生活するために必要な体力づくり・介護予防ができます。 詳細表示

    • No:563
    • 公開日時:2019/06/27 20:09
  • ひとり暮らし高齢者等緊急通報装置は無料で使えますか?

    所得税の課税金額により、一部又は全額を負担して頂きます。非課税の場合は自己負担はありません。また通話時の通話代金は別途発生します。 詳細表示

    • No:553
    • 公開日時:2019/06/27 20:09

79件中 1 - 10 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.