• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康推進課 』 内のFAQ

68件中 41 - 50 件を表示

5 / 7ページ
  • 歯科健診の案内が届きました(もらいました)。どこの歯科医院で受けることがで...

    妊産婦歯科健康診査、2歳児歯科健康診査、成人歯科健康診査は、木更津市内の決まった歯科医院で受けることができます。詳細は、お手元の健診案内通知か市ホームページにある各歯科健康診査のページの「協力歯科医療機関一覧」にてご確認ください。 ・妊産婦歯科健康診査に関する情報はこちら ・2歳児歯科健康診査に関する情報はこ... 詳細表示

    • No:3267
    • 公開日時:2022/11/09 09:11
  • 2歳児歯科健康診査の案内通知は、いつ頃届きますか。

    お子さまが2歳6か月になる月にお送りしています。案内が届かない場合は、健康推進課までお問い合わせください。 【問い合わせ先】健康推進課 栄養歯科係 0438-23-8379 より詳細な情報は市ホームページも併せてご確認ください。 詳細表示

    • No:3266
    • 公開日時:2022/11/09 09:07
  • ロタウイルスによる胃腸炎はどのようなものですか。

    ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎で、乳幼児期(0~6歳頃)にかかりやすい病気です。ロタウイルスは感染力が強く、極僅かなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。乳幼児が感染すると激しい症状が出ることが多く、特に初めて感染したときに症状が強く出ます。主な症状は、水のような下痢、吐き気、嘔吐(おうと... 詳細表示

    • No:2074
    • 公開日時:2020/05/07 19:18
  • 若年期健康診査の対象となる人は誰ですか。

    木更津市に住民登録のある方で、年度内に30歳~39歳になる方です。 ただし、勤務先等で血液検査を受ける機会のある方や妊娠中、産後1年未満の方はご遠慮ください。 市ホームページ 詳細表示

    • No:2073
    • 公開日時:2020/05/07 19:17
    • 更新日時:2022/03/28 16:51
  • 口腔がん検診はどうしたら受けることができますか。

    口腔がん検診は、年に1回実施している集団健診です。実施時期は、毎年9月の第2または第3木曜日の予定です。事前の申し込みが必要となりますので、詳細は、8月の広報紙で確認してください。 詳細表示

    • No:2070
    • 公開日時:2020/05/07 19:15
  • 肝炎ウイルス検診はどうやったら受けられますか。

    市の肝炎ウイルス検診は、40歳以上の方で一度も検査を受けた事のない方を対象に実施しています。検診実施期間は、6月1日~10月31日までで、近隣四市の協力医療機関もしくは市民総合福祉会館会場での集団検診で検査ができます。ご希望の方は、健康推進課に電話、もしくは市ホームページの申込みフォームよりお申込みください。後日... 詳細表示

    • No:2069
    • 公開日時:2020/05/07 19:14
  • がん検診の自己負担金の免除はありますか。

    70歳以上の人は無料です。 その他、以下の人は事前の手続きで無料になります。 市民税非課税世帯に属する人 →検診の前日までに健康推進課で手続き 生活保護世帯に属する人 →検診日までに保護受給証明書の発行をし、検診当日に提出(発行窓口:社会福祉課) 詳細表示

    • No:2068
    • 公開日時:2020/05/07 19:12
    • 更新日時:2022/03/28 16:50
  • がん検診はインターネットで申し込みができますか

    各がん検診の詳細ページに申込フォームがあるので、そこから申し込みができます。 市ホームページ 詳細表示

    • No:2067
    • 公開日時:2020/05/07 19:10
    • 更新日時:2022/03/28 16:49
  • 木更津市新型インフルエンザ等対策行動計画とはなんですか?

    新型インフルエンザ等の感染拡大を可能な限り抑制し、市民に及ぼす影響が最小となることを目的として策定しています。市の新型インフルエンザ等対策の基本方針や、実際に新型インフルエンザ等が発生した際に対応できるよう対策等を示したものです。 詳細表示

    • No:516
    • 公開日時:2019/06/27 20:09
  • 風しんとはに感染すると、どんな症状がでますか。

    軽い風邪の症状から始まり、発疹、高熱、首のリンパ節の腫れが主な症状です。発疹、高熱ともに3日でおさまります。しかし、年長児や大人になってからかかると重症になることが多く、また妊婦や妊娠初期に風しんにかかると、難聴、心疾患、白内障、発達障がい等の病気(先天性風しん症候群)にかかった子どもが生まれてくることがあります。 詳細表示

    • No:514
    • 公開日時:2019/06/27 20:09
    • 更新日時:2020/03/26 17:19

68件中 41 - 50 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.