• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 新型コロナワクチン 』 内のFAQ

37件中 31 - 37 件を表示

4 / 4ページ
  • 子どもはワクチンを受けることができますか。

    現在薬事承認されている、ファイザー社の新型コロナワクチンについては、16歳以上が薬事承認の対象となっています。 また、予防接種法に基づく公費での接種の対象は16歳以上の方です。 このため、16歳に満たない方は、ワクチンの接種の対象にはなりません。 詳細表示

    • No:2497
    • 公開日時:2021/04/23 11:54
  • ワクチン接種の目的はなんですか。

    新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図ることが接種の目的です。 詳細表示

    • No:2486
    • 公開日時:2021/04/23 11:46
  • 高齢者施設などの従事者も入所者と同時期に接種可能とあるがいつ打つのか?

    施設がとりまとめ接種を行います。お勤めの施設にご確認ください。 詳細表示

    • No:2480
    • 公開日時:2021/04/23 11:40
  • 集団免疫とは何ですか。

    感染症は、病原体(ウイルスや細菌など)が「その病原体に対する免疫を持たない人」に感染することで流行します。 ある病原体に対して人口の一定以上の人が免疫を持つと、感染患者が出ても他の人に感染しにくくなるため、感染症が流行しなくなり間接的に免疫を持たない人も感染から守られます。 この状態を集団免疫と言い、... 詳細表示

    • No:2489
    • 公開日時:2021/04/23 11:49
    • 更新日時:2021/04/23 11:52
  • 新型コロナワクチンとは何ですか。

    現在、様々なワクチンが、感染症に対する免疫をつけたり、免疫を強めるために接種されています。 これにより、個人の発症・重症化予防や、社会全体での感染症の流行を防ぐことが期待されています。 新型コロナワクチンは、主に新型コロナウイルス感染症の発症や重症化の予防が期待されているワクチンです。 詳細表示

    • No:2485
    • 公開日時:2021/04/23 11:45
    • 更新日時:2021/04/23 17:00
  • ワクチン、予防接種とは何ですか。

    一般に、感染症にかかると、原因となる病原体(ウイルスや細菌など)に対する「免疫」(抵抗力)ができます。 免疫ができることで、その感染症にかかりにくくなったり、かかっても症状が軽くなったりするようになります。 予防接種とは、このような体の仕組みを使って病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くするために、ワ... 詳細表示

    • No:2484
    • 公開日時:2021/04/23 11:44
  • 接種を受ける際の費用はかかりますか。

    全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。 詳細表示

    • No:2490
    • 公開日時:2021/04/23 11:50
    • 更新日時:2021/04/23 14:45

37件中 31 - 37 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.