• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 子育て支援課 』 内のFAQ

114件中 21 - 30 件を表示

3 / 12ページ
  • 子育てについて相談がしたいです。

    子育て支援課では、平日8:30~17:15に窓口や電話で相談を受けています。その他子育て支援センターや市内保育園園庭解放等でも相談を受け付けています。 子育て支援課 0438-23-7244 詳細表示

    • No:93
    • 公開日時:2019/06/27 20:06
    • 更新日時:2022/09/12 11:38
  • 他市で里帰り出産をするのですが、必要な手続きを教えてください。

    出生届は里帰り先で提出することができますが、児童手当の手続きは必ず申請者(保護者)の住民登録がある市区町村でしてください。 1.初めて児童手当を受給する場合と、2.本市からすでに児童手当(兄弟・姉妹の分)を受給している場合では手続き方法が異なりますので、該当する方にそって申請をお願します。 また、子ども医療費... 詳細表示

    • No:69
    • 公開日時:2019/06/27 20:06
    • 更新日時:2022/07/27 14:56
  • 木更津市に(市外から)転入します。必要な手続きを教えてください。

    現在児童手当を受給している市区町村に、消滅届を提出してください。 本市に転入届を提出後、子育て支援課(朝日庁舎)・市民課(朝日庁舎)で児童手当の手続きをしてください。 児童手当の手続きは、転入した月と同じ月に行ってください。 月末に転入された方は、前市区町村の転出予定日の翌日から起算して15日以内に手続き... 詳細表示

    • No:60
    • 公開日時:2019/06/27 20:06
  • プレママ講座はどのような講座ですか。

    妊娠7ヶ月頃の初妊婦さんを対象とした講座です。赤ちゃんを迎える準備について助産師の資格をもつ母子保健コーディネーターが講義をします。お隣の部屋で赤ちゃん広場を開催していますので、出産後間もないママからのお話も聞けます。対象者には通知をしています。 詳細表示

    • No:1545
    • 公開日時:2019/07/31 17:18
  • 今回の「妊婦等応援臨時特別給付金」の受け取りを拒否したいのですが。

    3万円の給付金が必要ない場合は、申請書の提出をしないでください。 申請書を提出しないことで給付金の受け取りを辞退したことになります。 詳細表示

    • No:2163
    • 公開日時:2020/05/27 14:55
  • 体調不良で家事ができません。どうしたらよいですか。

    木更津市の事業として、家事援助サービスはありません。民間サービス等の紹介や相談等個別にご説明します。詳しくは子育て世代包括支援センター(きさらづネウボラ)までご相談ください。 子育て支援課 0438-23-7244 詳細表示

    • No:1717
    • 公開日時:2020/02/13 11:21
  • こども相談は具体的にどのような相談にのってくれますか。

    お子さんの発達全般(ことばや行動など)に関して臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士、保育士等の資格をもつ発達相談員が個別で相談にのります。1人1時間程度の予約制の相談です。予約方法はきさらづネウボラ(木更津市役所朝日庁舎子育て支援課)までお電話、または直接申し込みください。電話0438-23-7244 詳細表示

    • No:1566
    • 公開日時:2019/08/01 13:42
  • 木更津市に引っ越してきましたが、健診の手続きはありますか。

    本市に転入手続きをした後は、転入前の市町村が交付した乳児健康診査受診票は使用できません、本市の乳幼児健康診査受診票(生後5~8か月、9~11か月)を交付しますので、子育て支援課にお越しください。その他の乳幼児の健診については、転入手続きの際、ご案内いたします。 詳細表示

    • No:183
    • 公開日時:2019/06/27 20:07
    • 更新日時:2022/09/12 11:07
  • 児童手当の振込口座を変更したいのですがどうしたらいいですか?

    振込口座の変更は、子育て支援課で手続きが必要となります。 《必要なもの》 1.印鑑(認印) 2.変更希望の金融機関の普通口座の通帳の写し(請求者以外の名義は不可、最新のもので、名義人、金融機関名、支店名、口座番号のわかる部分) 【注意事項】受給者以外の名義の口座(お子様の口座)に振込むことはできません。 詳細表示

    • No:70
    • 公開日時:2019/06/27 20:06
  • 子ども医療費助成制度の助成対象となる医療費は?

    ・0歳から中学校3年生まで 健康保険適用の医療費(自己負担相当額)・食事療養費自己負担額が助成対象です。 健康保険適用の補装具も、助成対象です。 健康保険適用外のお薬の容器代・保険外併用療養費・予防接種・健康診断等は助成対象外です。 詳細表示

    • No:79
    • 公開日時:2019/06/27 20:06

114件中 21 - 30 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.