• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 企画課 』 内のFAQ

35件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 木更津市の姉妹都市・友好都市について教えてください

    令和元年5月現在、姉妹都市はオーシャンサイド市(アメリカ)の1都市、友好都市は槐山郡(韓国)、ボゴール市(インドネシア)、ビスリグ市(フィリピン)、苗栗市(台湾)の4都市です。詳細はこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:480
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
    • 更新日時:2019/07/11 12:36
  • 国際交流のボランティアをしたいのですが。

    木更津市国際交流協会では、通訳ボランティアや日本語教室の講師ボランティアなど募集しています。国際交流協会の入会については協会ホームページをご覧ください。 木更津市国際交流協会 詳細表示

    • No:821
    • 公開日時:2019/06/27 20:10
    • 更新日時:2019/10/17 14:32
  • なぜ、ナイジェリアが木更津市で事前キャンプを行うのですか。

    平成25年11月に本市で開催された「西アフリカフェスティバルIN木更津」がきっかけとなりナイジェリアとの交流が始まりました。その後、ナイジェリア大使、青年スポーツ大臣等の視察を経て、平成31年4月にナイジェリアの事前キャンプ実施に関する覚書を締結しました。事前キャンプは、主に選手のコンデション調整、時差の解消、気... 詳細表示

    • No:915
    • 公開日時:2019/06/27 20:10
  • 常住人口と住民基本台帳人口の違いは何ですか。

    常住人口とは、直近の国勢調査による人口及び世帯数を基準とし、その後は毎月の住民基本台帳の増減を補正したものです。住民基本台帳人口とは、住民基本台帳への登録がある方(転入・出生等の届出をした)を集計したものです。 詳細表示

    • No:1183
    • 公開日時:2019/07/24 11:08
  • 木更津市の掲げる「オーガニックなまちづくり」とは何ですか。

    オーガニックをまちづくりの視点として、地域社会を構成する多様な主体が一体となり、木更津市を、人と自然が調和した持続可能なまちとして、次世代に継承しようとする取組のことです。 詳細はこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:815
    • 公開日時:2019/06/27 20:10
  • 第2次基本計画書は購入できますか。

    木更津市役所朝日庁舎 案内コーナーにて、2,000円で販売しています。 詳細表示

    • No:1702
    • 公開日時:2020/02/13 10:48
  • 基本計画とはなんですか。

    木更津市基本構想に掲げる将来都市像「魅力あふれる 創造都市 きさらづ ~東京湾岸の人とまちを結ぶ 躍動するまち~」の実現を目指し、まちづくりを総合的・計画的に推進するための実施計画です。 詳細表示

    • No:1701
    • 公開日時:2020/02/13 10:47
  • オーガニックシティセミナーとは何ですか。

    各世代・各分野など多くの市民に「オーガニックなまちづくり」への理解を深めていただくことを目的に、毎回まちづくりに関わる様々なテーマで学習や交流を行うものです。 詳細はこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:1648
    • 公開日時:2019/09/06 10:12
  • 日本語教室はありますか。

    木更津市国際交流協会が実施しています。開催場所、日程につきましては、協会ホームページをご覧ください。 詳細表示

    • No:822
    • 公開日時:2019/06/27 20:10
    • 更新日時:2019/10/17 14:34
  • オーガニック・デイとは何ですか。

    11月3日の市民の日を「オーガニック・デイ(オーガニックの日)」と位置づけ、オーガニックシティフェスティバルを同日開催イベントと連携して開催し、オーガニックシティの祭典「ORGANIC DAY KISARAZU」という形で一体性を出し、オーガニックなまちづくりの推進につなげていくものです。 詳細表示

    • No:1647
    • 公開日時:2019/09/06 10:12

35件中 1 - 10 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.