• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民税課 』 内のFAQ

51件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 軽自動車の手続きをしたいが、窓口はどこですか。

    ○軽自動車の4輪...軽自動車検査協会千葉事務所袖ヶ浦支所(℡:050-3816-3116) ○125ccを超える2輪のバイク...千葉運輸支局袖ヶ浦自動車検査登録事務所(℡:050-5540-2025) ○125cc未満の原付バイク...市役所市民税課(24番窓口) 詳細表示

    • No:211
    • 公開日時:2019/06/27 20:07
  • 原動機付自転車、軽自動車などを所有していて木更津市外に転出しますが、何か必...

    住所変更の手続きが必要です。「軽自動車の4輪」は所管の軽自動車検査協会、「125ccを超える2輪のバイク」は所管の運輸支局で手続きをしてください。「125cc未満の原付バイク」については、木更津市役所朝日庁舎市民税課又は富来田出張所で廃車手続き(必要書類等は別記「登録・廃車・変更の手続」のとおり)をした後に、新住... 詳細表示

    • No:350
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • 法人市民税の申告をしようと思うのですが、従業者数の範囲がよくわかりません。...

    確定申告書(第20号様式)の「均等割の税率適用区分に用いる従業者数」欄には、法人税額の課税標準の算定期間の末日現在における事務所等又は寮等の従業者の数を記入します。なお、新設又は廃止された事務所等にあっても、その算定期間の末日現在における従業者数を記入します。(この従業者数と法人税割の分割基準となる従業者数は異な... 詳細表示

    • No:345
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
    • 更新日時:2019/07/12 16:34
  • 原動機付自転車を譲ってもらって、木更津市のナンバーを取得したいのですが、ど...

    前所有者からの譲渡証明書、標識交付証明書、新所有者の認印を持参し、木更津市役所朝日庁舎市民税課で申請手続きを行ってください。 詳細表示

    • No:1342
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
    • 更新日時:2020/03/13 15:18
  • 入湯税とは何ですか。

    環境衛生施設、観光施設及び消防施設などの整備と充実の費用に充てるために課税される目的税であり、鉱泉浴場における入湯に対し課税されます。ただし、12歳未満の方や、修学旅行への参加者、引率者に対しては課税されません。 詳細表示

    • No:1336
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
  • 軽自動車税を口座振替で納付していますが、車検用の納税証明書はどうなりますか?

    口座振替の方については、振込を確認してから、毎年6月中旬に領収済通知書と一緒に車検用の納税証明書を送付しています。車検までは失くさないように大切に保管してください。引落後に通知が届かない場合は、木更津市役所朝日庁舎収税対策室(℡:0438-23-8714)までお問い合わせください。 詳細表示

    • No:357
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • 今月車検予定ですが納税証明書をなくしてしまいました。どうしたらよいでしょうか?

    車両番号(ナンバープレートの番号)と納税義務者が分かれば、木更津市役所朝日庁舎市民課又は富来田出張所で再発行します(発行手数料は無料です)。その際、来庁する方は本人確認できるものを持参してください。 詳細表示

    • No:356
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • 5月に原動機付自転車、軽自動車などを廃車しましたが、支払い済みの税金はどう...

    軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車などを4月1日現在登録している人に対して、その年の年税として課税されます。仮に4月2日以降に軽自動車などの譲渡や廃車手続きをしても、4月1日現在は登録がありますので、年額を納めてください。逆に、4月2日以降に登録した人については、4月1日現在は登録がありませんので、その年の税... 詳細表示

    • No:349
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • 非課税となる所得にはどのようなものがありますか。

    ・雇用保険による失業手当 ・傷病手当 ・遺族年金 ・障害年金 などがあり、これらには市・県民税は課税されません。 詳細表示

    • No:1891
    • 公開日時:2020/03/13 17:19
  • 軽自動車税について知りたいのですが?

    軽自動車の資産としての価値に着目し、また軽自動車の運行が道路をいためる原因の一つであることから、その所有者に経費の一部を負担していただく税金です。毎年4月1日現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車を所有(又は使用)している人に課税されます。納税通知書は毎年5月10日頃発送します。例年、購... 詳細表示

    • No:1889
    • 公開日時:2020/03/13 16:53

51件中 1 - 10 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.