• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 警防課 』 内のFAQ

48件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 消防団はどんな活動をしているの。

    消防団員は、普段は別の仕事(学業)を持ちながら、有事の際には、地域住民の生命財産を守るために消防・防災活動をしています。業務としては、災害時の活動以外にも、消防訓練、警戒活動、春・秋の火災予防運動、歳末特別警戒といった火災予防活動及び消火栓などの消防施設の定期点検も行っています。 詳細表示

    • No:115
    • 公開日時:2019/06/27 20:07
  • AEDの設置状況について教えてください

    市内100箇所以上の施設に設置されています。詳しくは、「千葉県のAED設置情報のページ(外部リンク)」などをご覧ください。 詳細表示

    • No:496
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • AEDとはなんですか?

    自動体外式除細動器のことで、致死性不整脈の一つである「心臓がブルブルふるえてしまう(心室細動)」ことに対して電気ショックを与え、そのふるえを取り除くための機器です。 詳細表示

    • No:497
    • 公開日時:2019/06/27 20:08
  • 救急車について知りたいです。

    傷病者を迅速適切に医療機関へ搬送することを目的とした車両で、正式には救急自動車と称されます。現在本市では、5台の救急自動車が実働しています。配置場所は、本署及び各分署(長須賀・富来田・金田・波岡)に各1台ずつです。また、その他に本署には非常用として1台が配置されています。これら救急自動車は、1台につき通常3人の救... 詳細表示

    • No:1296
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
  • 消防団とはどのような組織ですか。

    消防団は消防署と共に火災や災害への対応、予防啓発活動を行う、消防組織法に基づいた消防組織です。 詳細表示

    • No:1298
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
  • 女性も消防団に入団できますか。

    一般の消防団員と同じ条件で入団ができます。本市においても、実働である基本団員、後方支援的な活動の女性のみで組織される機能別分団女性部、同じく後方支援的な活動の機能別分団学生部にて、女性が活躍しています。 詳細表示

    • No:1301
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
  • 消防団員はどれくらいの人数ですか。

    令和4年4月1日現在では470人で、条例定数は570人です。令和3年4月1日の実員数459人と比べると11人増加しています。 詳細表示

    • No:1306
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
    • 更新日時:2022/05/23 12:57
  • 火事や災害が起きたら、消防団はどんな活動をするの。

    消防士と協力して消火活動を行ったり、風水害等の際は、水位の警戒や土のう積みのほか、様々な災害対応を行います。 詳細表示

    • No:1307
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
    • 更新日時:2022/10/26 10:17
  • 消防団員の訓練等はいつ行っているのですか。

    消防団員は、仕事が休みの日や、仕事の終わった後などに集まって訓練等を行っています。 詳細表示

    • No:1308
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
  • 救急車を呼んだのに、なぜ消防車も来るのですか。

    近くの救急車が出動中で救急車が救急現場に到着するのが遅れるときや、救急隊のみでは搬送や処置が困難な場合には、救急隊の活動を支援するため、消防車も出動することがあります。 詳細表示

    • No:1309
    • 公開日時:2019/07/24 11:09

48件中 1 - 10 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.