• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ごみ・環境 』 内のFAQ

94件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • ごみの分別方法を教えてください。

    木更津市では、燃やせるごみ、燃やせないごみ、びん・かん・ペットボトル、容器包装プラスチック、紙類資源、衣類、粗大ごみなどに分類しています。ごみの出し方や細かな分類方法はこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:2250
    • 公開日時:2020/07/07 11:31
    • 更新日時:2020/08/04 15:43
  • ガス缶・スプレー缶はどう処理したらいいか。

    中身の有無を確認して、残っている場合は使い切って下さい。使い切れない場合は、風通しの良い屋外でガスを抜き、中身が無くなったことを確認した後穴を開けてください。その後しばらく風通しの良い屋外に置き、完全にガスを抜いたあと、燃やせないごみの袋に入れて排出してください。 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2019/06/27 20:07
  • 野良猫が増えて困っています。

    無責任な餌やりが野良猫の増加に繋がっている可能性がございます。そのような方が特定できている場合は君津健康福祉センター(君津保健所):0438-22-3745へご相談をお願いします。わからない場合は市にて自治会へ猫の飼い方についての回覧をしますので、環境管理課:0438-36-1432にお電話ください。 詳細表示

    • No:1769
    • 公開日時:2020/02/21 11:06
  • アライグマ・ハクビシンのワナを借りたい。

    市では、アライグマ及びハクビシンを捕まえる小型の箱わなを無料で貸出しています。貸出を希望する方は、環境管理課(36-1443)までお問い合わせください。なお、箱わなは数に限りがあり、予約待ちとなる場合がありますのでご了承ください。また、農作物被害がある農業者に対しては農林水産課(23-8444)で貸出をしています。 詳細表示

    • No:2183
    • 公開日時:2020/06/16 11:06
  • 捨て猫を保護したが、どうしたらよいか。

    健康福祉センター(君津保健所TEL 0438-22-3745)にお問合せ下さい。 詳細表示

    • No:1378
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
  • 野焼き・火燃し・焼却行為による煙に困っている。

    野焼きは農業や漁業などの例外を除き法律で原則禁止されています。市では焼却中の現場にて指導等をしているため、焼却中に環境管理課(36-1443)までご連絡ください。詳細についてはこちらにリーフレットを掲載していますのでご覧ください。 詳細表示

    • No:2182
    • 公開日時:2020/06/16 11:06
  • 犬を飼っているが、飼い主が変わる場合どうしたらよいか。

    前の飼い主の方の手続きは必要ありません。新しい飼い主となる方に、本市での登録時に発行した鑑札を渡してください。新しい飼い主の方はクリーンセンター窓口にて犬の登録事項変更届出書の記入をしてください。電話での受付は出来ません。 詳細表示

    • No:1369
    • 公開日時:2019/07/24 11:09
  • 不法投棄防止対策、犬フン防止対策としての資材配布はあるか。

    クリーンセンターまち美化推進課にて看板を無償配布しています。 詳細表示

    • No:124
    • 公開日時:2019/06/27 20:07
  • ごみの収集は何時に来るのか。

    ごみは収集日当日の朝8時30分までに出してください。ごみは、品目ごとに異なる収集車が回収します。ごみの品目や交通状況、ごみの排出量等に応じて収集時間は日によって前後しますが、朝の8時30分までに出されたごみは当日中に回収します。時間を守ってごみを出しください。 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2019/06/27 20:07
  • 近所の犬の鳴き声がうるさい場合、どうしたらよいか。

    環境管理課(TEL 0438-36-1432)までお電話をお願いします。事情をうかがい、状況によっては市の職員が苦情先へ指導に向かいます。ただし、市としてできるのは指導までですので、その点ご了承下さいますようお願い申し上げます。 詳細表示

    • No:1376
    • 公開日時:2019/07/24 11:09

94件中 1 - 10 件を表示

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.