• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1277
  • 公開日時 : 2019/07/24 11:08
  • 印刷

評価額証明書、公課証明書、名寄帳の写しの違いは何ですか。

回答

評価額証明書は、固定資産税の評価額を証明するものであり、公課証明書は、固定資産税の税額を証明するものです。名寄帳の写しは、証明を目的としたものではなく、所有者ごとに、所有している固定資産を一覧表にまとめたものです。なお、いずれも木更津市内の固定資産に限ります。

アンケート:この質問や答えに関するご意見・ご感想をお寄せください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.