• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1294
  • 公開日時 : 2019/07/24 11:09
  • 印刷

家屋調査について知りたい。

回答

新築(増改築)された家屋は、完成した翌年度から固定資産税・都市計画税が課税(変更)されます。
これらの税額の基礎となる評価額を算出するために、地方税法に基づき調査員が訪問して家屋の調査を行います。具体的には、屋根や外壁、内部の間取り、使用
資材や仕上げの状況及び建築設備等の状況を調査させていただきます。
調査日については、資産税課から調査依頼をし、日程を調整したうえで実施します。家屋の種類等によっては図面等による調査とすることもあります。

アンケート:この質問や答えに関するご意見・ご感想をお寄せください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.