• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2444
  • 公開日時 : 2020/12/11 14:03
  • 印刷

新型コロナウイルス感染症による固定資産税・都市計画税の軽減措置の対象になるのはどのような場合ですか。

回答

令和2年2月から10月までの連続する任意の3カ月間の事業収入が、前年同期と比較して30%以上減少している場合、軽減措置の対象になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

アンケート:この質問や答えに関するご意見・ご感想をお寄せください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.