• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 349
  • 公開日時 : 2019/06/27 20:08
  • 印刷

5月に原動機付自転車、軽自動車などを廃車しましたが、支払い済みの税金はどうなりますか?

回答

軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車などを4月1日現在登録している人に対して、その年の年税として課税されます。仮に4月2日以降に軽自動車などの譲渡や廃車手続きをしても、4月1日現在は登録がありますので、年額を納めてください。逆に、4月2日以降に登録した人については、4月1日現在は登録がありませんので、その年の税金は課税されず、翌年度から課税されます。
なお、軽自動車税には月割制度はなく、年度途中に譲渡や廃車手続きをしてもその年の税金は全額課税され、還付はありません。翌年度からは課税されません。

アンケート:この質問や答えに関するご意見・ご感想をお寄せください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

Copyright © 2019 Kisarazu City. All Rights Reserved.