• No : 2493
  • 公開日時 : 2021/04/23 11:52
  • 更新日時 : 2022/09/12 13:31
  • 印刷

妊娠中や授乳中の人は、ワクチン接種を受けることができますか。

回答

妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種できます。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。
産婦人科の関係学会は、妊娠中の時期を問わずワクチン(ファイザー社または武田/モデルナ社)の接種を推奨しています。
なお、妊婦が感染する場合の約8割は、夫やパートナーからの感染と報告されています。妊婦の夫またはパートナーの方が、ワクチンを接種することで妊婦を守ることにもつながります。