• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 アンレーブ・レベリー・ラシュール・レミニス 』 内のFAQ

37件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • リクライニングの仕方

    ①オレンジ色のリクライニングロックを解除します。②リクライニングレバーを手前に引きます。③ご使用になる角度の所でリクライニングレバーを戻します。 詳細表示

    • No:18004
    • 公開日時:2011/06/21 12:10
  • 腰ベルトの取り付け方

    ●本体への腰ベルトの取り付け方法● ※(わかり易くする為に)バックルの付いていない説明用の腰ベルトを使用しています。  実際の腰ベルトではありませんのでご注意ください。 <1> シートクッションを 取り外し、本体にある 腰ベルト通し穴に 順番に腰ベルトを 通します。 <2> ... 詳細表示

    • No:18876
    • 公開日時:2010/08/02 10:42
  • 肩ベルトの取付方法

    ●肩ベルトの取付方法● ※以前ご使用していた肩ベルトが付いている場合はプラスドライバーを使用し、ネジとベルト止めと肩ベルトを外してください。 <1> 肩ベルトの裏面のネジ穴にベルト止めの穴をあわせます。 <2> その穴にネジを 差込み、 そのままラック本体のベルト止め位置... 詳細表示

    • No:18872
    • 公開日時:2010/08/02 15:52
  • 股ベルトの装着方法

    ●股ベルトの取り付け方法● <1>★1の「PRESS」面を手前にして、 ラック本体(座面部)にある 股ベルト通し穴①に座面表側から 裏側へ通します。 <2>③の股ベルト通し穴に 本体座面部裏側より 表側へベルトを通します。 <... 詳細表示

    • No:18873
    • 公開日時:2010/08/02 14:10
  • リクライニング③の角度は、腰がすわる前に使用可能ですか?

    リクライニング③の角度は、簡易ベッドとして使用する際にスウィングはできません。 いすとして使用する場合、お子さまの腰に負担がかからない角度ですので、腰がすわる前でもご使用いただけます。 詳細表示

    • No:27170
    • 公開日時:2015/01/03 12:23
  • アンレーブ、リコール品について

    平成16年3月に新聞社告でお詫びと無償修理のお願いをいたしました。平成13年10月から平成14年6月までの生産分の一部ロットにつきまして、側面部に強度低下をもたらす部品が使用され、破損により、ごく稀に座面が落ちることが判明しました。万が一の事故防止の観点から、無償修理させていただきます。という内容です。該当製品は... 詳細表示

    • No:23834
    • 公開日時:2004/09/11 15:51
  • 兼用できるテーブルについて

    エンジョイミーラック、レミニス、レベリー、アンレーブ系のラックには、ロアンジュ、ロワイヤル用のテーブルを取り付けることはできません。 ラック本体のサイズ、テーブルの形状が違います。 詳細表示

    • No:17287
    • 公開日時:2012/02/21 11:17
  • 肩ベルトの使用について。

    肩ベルトも、ご使用をお願いいたします。新生児から、5.6ヶ月ごろまで(腰が座る頃まで)はベッドとして使用いただけますが、その際は必ず肩ベルトをご使用いただきます。5.6ヶ月ごろから(腰が座ってから)は、椅子としてご使用いただけますが、その際も、肩ベルトをご使用することをお願いいたします。尚、ベルトをご使用している... 詳細表示

    • No:22429
    • 公開日時:2006/07/13 15:03
  • 『プールアンベベNR-1』について

    『プールアンベベNR-1』は、西松屋様のオリジナル品でございます。ベース機種は「レミニス」でございます。機能的な部分は、ベース機種の「レミニス」や西松屋様オリジナルの「ネオモノトーンラック」「ベビープーラック」などと同仕様でございます。付属のシートクッション等、デザインの違いでございます。 詳細表示

    • No:18980
    • 公開日時:2010/06/01 09:44
  • 新生児から使うには「インナークッション」がないと使えませんか?

    「インナークッション」はない状態でも、新生児のお子様からご利用いただけます。リクライニングを一番倒しました状態で、ご利用下さい。※「インナークッション」をお使いいただくと、お子様がより快適にお使いいただけます。 詳細表示

    • No:19663
    • 公開日時:2009/10/22 14:56

37件中 1 - 10 件を表示