• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 除菌じょ-ずα 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 生産国について

    日本です。 詳細表示

    • No:29837
    • 公開日時:2013/05/21 10:14
  • ビスフェノールAを溶出するプラスチック材を使用していますか?

    本体・トレー・フード・給水カップ・哺乳瓶スタンド・小物ケース・フード軸の原料樹脂は【ポリプロピレン】です。 【ポリプロピレン】にはビスフェノールAを溶出いたしません。 詳細表示

    • No:16073
    • 公開日時:2013/01/21 14:58
  • 耐熱温度

    本体:140度 トレー:140度 フード:140度 給水カップ:140度 哺乳瓶スタンド:140度 乳首(小物)ケース:140度 水抜き栓:140度 詳細表示

    • No:16039
    • 公開日時:2013/02/01 16:40
  • 電子レンジ加熱中にフードが開く

    わずかな開きでございましたら、内容物の消毒・除菌効果に影響はございません。 詳細表示

    • No:22617
    • 公開日時:2006/02/17 13:52
  • 製品の違い

    使用方法は同じです。 収納可能哺乳瓶数は、『消毒じょ~ず&衛生ケース』は4本、『除菌じょ~ず』は哺乳瓶3本です。 『消毒じょ~ず&衛生ケース』と『除菌じょ~ずα』では、『除菌じょ~ずα』のほうが小物を入れるケースが大きくなり、小物ケースに哺乳瓶のフードの部分も入れられるような形状になっております。 詳細表示

    • No:15372
    • 公開日時:2013/10/11 15:07
  • 消毒・除菌時の温度について

    消毒・除菌時の温度は摂氏100度です。 水は加熱されて摂氏100度になると沸騰して水蒸気になります。 この現象が密閉容器の中で起これば容器内の内圧が上がり、水蒸気は100度以上 になります。 しかし、本製品は常に水蒸気を逃がす構造になっている為、 内圧は上がりません。 従って、消毒・除菌時のケ... 詳細表示

    • No:24061
    • 公開日時:2004/08/10 15:15
  • 薬液での消毒

    本製品は電子レンジ消毒・除菌専用です。 薬液を入れての消毒には利用できません。 (薬液をためる構造になっていない為、漏れる場合があります。) 詳細表示

    • No:20491
    • 公開日時:2008/12/22 15:49
    • 更新日時:2019/07/18 09:28
  • 哺乳瓶は何本入りますか?

    細口哺乳瓶・広口哺乳瓶ともに3セット(3本)分をお入れいただけます。 (弊社テテオ哺乳瓶/授乳のお手本哺乳瓶の場合) 詳細表示

    • No:15588
    • 公開日時:2013/07/11 16:18
  • 哺乳瓶や本体ケースの洗浄について

    ミルク等の油分が付いた状態で加熱しますと、溶けや変形の原因になります。 本体ケースは少なくとも一日に1回は分解し、中性洗剤を含ませた柔らかいスポンジで、各部とも油分が残らないようによく洗浄してご使用下さい。 哺乳瓶も同様に中性洗剤で洗浄して下さい。 詳細表示

    • No:17653
    • 公開日時:2011/09/30 16:13
  • 消毒・除菌効果について

    消毒・除菌効果につきましては、公的試験機関にて試験を行ない、電子レンジによる消毒・除菌効果があることを確認しております。 大腸菌、黄色ブドウ球菌を培養し、減菌リン酸緩衝液で希釈した菌液を 製品本体内に並べた検体(哺乳瓶、乳首、キャップ、フード)に滴下して、電子レンジで5分加熱する。その後、検体内の生菌数を... 詳細表示

    • No:24063
    • 公開日時:2004/08/10 14:41

25件中 1 - 10 件を表示