• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 抱っこひも 』 内のFAQ

41件中 31 - 40 件を表示

4 / 5ページ
  • 主要素材について

    【生地】 主要部:ポリエステル100%  ヘッドサポート部:(表)ポリエステル100%  (内側)綿100% 【ベルト】 ポリプロピレン 【バックル】 ポリアセタール 詳細表示

    • No:25976
    • 公開日時:2014/04/24 10:12
    • カテゴリー: セオッテ
  • 子守帯使用時の手のささえ

    横抱きに限らず全ての子守帯は、あくまで抱っこを補助するための道具です。 子守帯をご使用になる際は安全のために、必ず手を添えて、子守帯を支えてご使用して下さい。 詳細表示

    • No:24038
    • 公開日時:2004/08/12 18:35
    • カテゴリー: 子守帯全般
  • 抱っこ具のお手入れ方法

    水またはぬるま湯で、手洗いの平干しの陰干しでお手入れ下さい。 洗濯機や脱水機、乾燥機を使用されると、バックル等が破損する可能性がありますのでお避け下さい。蛍光剤や漂白剤の入っている洗剤は肌荒れ等の原因となりますのでお避け下さい。色落ちすることがありますので、他の物とは別に洗って下さい。また、つけ置き洗いも... 詳細表示

    • No:23878
    • 公開日時:2004/09/06 09:41
    • カテゴリー: 子守帯全般
  • 授乳後の子守帯の使用について

    授乳後、30分は子守帯のご使用はお控えください。お子様の胃を圧迫すると、吐いてしまう場合もありますので、お控え願います。水や白湯を飲ませた後も、同様ですのでご注意ください。 詳細表示

    • No:23637
    • 公開日時:2004/11/09 17:31
    • カテゴリー: 子守帯全般
  • 子守帯の修理は可能ですか?

    可能な限り、コンシューマープラザにてお受けいたします。ご希望の際には、コンシューマープラザへご連絡いただき、一度お品を拝見させていただきましてから、修理代金等も含めご案内をさせていただきます。 詳細表示

    • No:23361
    • 公開日時:2005/08/26 08:58
    • カテゴリー: 子守帯全般
  • 調節ベルトのねじれ

    この「ねじれ」は不良ではありません。使用者の体に無理なくフィットするように調節ベルトには半回転分の「ねじれ」があります。コンビラダーの表面が使用者の身体に接するようセットしてください。 対象製品:はじめてホールド(PAタイプ)      しっかりホールド(Aタイプ)      らくらくホールド(Bタイプ) 詳細表示

    • No:23994
    • 公開日時:2004/08/20 08:55
    • カテゴリー: 子守帯全般
  • 子守帯ってどれ位使い続けていいの?

    子守帯は、2時間以上の連続使用はお止めください。お子様や使用者に思わぬ負担をかけるおそれがあります。また、授乳後30分以内のご使用もお控えください。使用者が痛みや、不快を感じた時もご使用を中止して下さい。 詳細表示

    • No:23580
    • 公開日時:2005/03/25 11:23
    • カテゴリー: 子守帯全般
  • ヘッドサポートの使用月齢について

    使用禁止ということではございませんが、丁度お子様の首の位置にヘッドサポートがくる場合がございます。お子様が寝入ってしまった場合など、頸部を圧迫することにより思わぬ事故につながる可能性がありますので、参考月齢として設定してあります。ご使用になる場合は、上記の点にご注意の上ご使用ください。 詳細表示

    • No:22468
    • 公開日時:2006/06/29 09:49
    • カテゴリー: 子守帯全般
  • 使用可能年数の件

    使用出来る可能な年数は3年とさせていただいております。子守帯を3年以上ご使用の場合、生地等の経年劣化により、本来の性能を果せず危険を招くおそれがあります。不測の事態に備えてご使用をお控えください。 詳細表示

    • No:24549
    • 公開日時:2014/04/15 14:27
    • カテゴリー: セオッテ
  • 前抱っことおんぶの使用期間

    人の体は、『抱っこの状態で荷重がかかる』のと、『おんぶの状態で荷重がかかる』のとでは、『おんぶの状態で荷重がかかる』方が安定感が高いとされております。また、成長されたお子様を抱っこされた場合、抱っこ具使用者の大人の足元の視界がお子様によって遮られ、足元の安全確認が不十分となる可能性があり、危険性が高まる為です。 詳細表示

    • No:20773
    • 公開日時:2008/09/30 09:50
    • カテゴリー: 子守帯全般

41件中 31 - 40 件を表示