• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 消毒じょ-ず&調乳じょ-ず 』 内のFAQ

75件中 21 - 30 件を表示

3 / 8ページ
  • 哺乳瓶や本体ケースの洗浄について

    ミルク等の油分が付いた状態で加熱しますと、溶けや変形の原因になります。 本体ケースは少なくとも一日に1回は分解し、中性洗剤を含ませた柔らかいスポンジで、各部とも油分が残らないようによく洗浄してご使用下さい。 哺乳瓶も同様に中性洗剤で洗浄して下さい。 詳細表示

  • 消毒・除菌効果について

    消毒・除菌効果につきましては、公的試験機関にて試験を行ない、電子レンジによる消毒・除菌効果があることを確認しております。 大腸菌、黄色ブドウ球菌を培養し、減菌リン酸緩衝液で希釈した菌液を 製品本体内に並べた検体(哺乳瓶、乳首、キャップ、フード)に滴下して、電子レンジで5分加熱する。その後、検体内の生菌数を... 詳細表示

  • 薬液での消毒

    本製品は電子レンジ消毒・除菌専用です。 薬液を入れての消毒には利用できません。 (薬液をためる構造になっていない為、漏れる場合があります。) 詳細表示

  • 本体ケースの内側がざらざらしている

    プラスチックの劣化ではございません。 水道水に含まれるカルキやミネラル成分(マグネシウムやカルシウム等)が凝固して結晶化しているものです。 ミネラル成分なので毒性はなく、人体への影響は全くございません。 お手入れとしては、約10倍に薄めたクエン酸洗浄剤やお酢を容器の中に入れて、 1時間以上放置してからキズが... 詳細表示

  • 消毒・除菌時の温度について

    消毒・除菌時の温度は摂氏100度です。 水は加熱されて摂氏100度になると沸騰して水蒸気になります。 この現象が密閉容器の中で起これば容器内の内圧が上がり、水蒸気は100度以上 になります。 しかし、本製品は常に水蒸気を逃がす構造になっている為、 内圧は上がりません。 従って、消毒・除菌時のケ... 詳細表示

  • 製品の違い

    使用方法は同じです。 収納可能哺乳瓶数は、『消毒じょ~ず&衛生ケース』は4本、『除菌じょ~ず』は哺乳瓶3本です。 『消毒じょ~ず&衛生ケース』と『除菌じょ~ずα』では、『除菌じょ~ずα』のほうが小物を入れるケースが大きくなり、小物ケースに哺乳瓶のフードの部分も入れられるような形状になっております。 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず』のお湯はどのくらいの期間放置できますか?

    沸騰したお湯をガラスポット若しくは、哺乳びんスタンドを使用してセット後、一日に1回はお湯を入れ替えてください。その際に、お湯の継ぎ足しはせず、ガラスポットや哺乳びんの中を一度空にして、洗浄後、新しいお湯を入れてください。 詳細表示

  • ガラスポットの底がザラザラしてきました。

    ご使用いただいているガラスポット底のザラザラは、水の成分によりできてしまう場合があります。お水の成分のカルシウムなどが凝固して、ご心配をおかけすることがあります。そのような場合、10倍に薄めたお酢に、少々漬していただき、つけおき洗いをお願いいたします。凝固成分の場合は、きれいに取れます。またはポット洗浄剤やガラス... 詳細表示

  • ミネラルウォーターの使用について

    ミネラルウォーターのご使用は、ミネラル分が多いのでお勧めいたしません。 特に、硬水ですと、お子様の下痢などの症状を起こすことがあります。 軟水でも、ミネラル分が多いのでお勧めいたしませんが、赤ちゃん用に作られたミネラルウォーターでしたら、ご利用は可能 です。 (赤ちゃん用以外のミネラルウォーターでも、『調乳じ... 詳細表示

  • 子どもにあげる時のミルクの温度について

    ガラスポットに沸騰したお湯を入れた後、約80分後に調乳温度(70~80℃)になります。 調乳温度でミルクを溶かし、人肌程度に冷ましてからお子さまにミルクを飲ませてあげてください。 必ず、大人の方の腕の内側などにミルクをたらして熱くない事を確認してからお子さまに与えてください。 調乳温度のままでは、火... 詳細表示

75件中 21 - 30 件を表示