• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 消毒じょ-ず&調乳じょ-ず 』 内のFAQ

77件中 51 - 60 件を表示

6 / 8ページ
  • 電子レンジ加熱時の注意点

    運転モードは必ず、手動でご利用ください。自動温めやオーブン機能のご利用はお控えください。 水の量は800mlを入れてください。800ml以上水を入れると吹きこぼれ、ヤケドにつながる恐れがあります。 電子レンジの出力は、必ず500W~700Wに設定してご利用ください。 加熱時間目安は約10分です。(水温やレン... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』 ガラスポットの浮遊物

    この現象は『フレークス現象』といいます。この浮遊物はミネラル分の凝固と思われます。水中のミネラル成分(マグネシウムやカルシウム等)が高温水中で反応し、ガラス面に付着し、使用後のガラス面が乾燥するということが繰り返され、水中に浮いてくるものです。これらはミネラル成分が堆積したものであり、毒性はありません。飲んでも人... 詳細表示

  • 海外での使用について

    国内と海外では電圧が異なります。 一定の電圧を保てず、製品に破損が生じる場合もありますので、海外でのご使用はお勧めしかねます。 <電気仕様> 定格電圧:AC100V 定格周波数:50/60HZ 定格消費電力:100W  ※海外でのご使用の場合は、お買い上げから1年以内でも「保証対象外」となりま... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず』調乳温度変更の件

    WHO(世界保健機構)のガイドラインを受けて、2007年6月厚生省より、家庭内においての調乳温度は、70度以上と公表されました。これは、粉ミルクの製造過程などで除去できない可能性のあるE.sakazaki菌などを死滅させる為です。※該当する菌による家庭内での発症事例は、日本国内では過去の報告はされておりません。(... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』のフタや取っ手の耐熱温度について

    『調乳じょ~ず70HW』のフタは、品質表示法において、表示義務がないため、耐久試験を行っておりませんので、明確な耐熱温度はご案内が難しい状況でございます。ご参考までにご案内させていただきますと、『調乳じょ~ず70HW』のフタや取っ手と同じ材質(ポリプロピレン)で作られているプラスチック製製品の耐熱温度は120℃前... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』本体部のお手入れ方法

    ヒーター部分は水洗いを絶対にしないでください。 お手入れ方法は、食器用洗剤を布に含ませ汚れを拭いて、その後、水拭きして洗剤分を拭き取り、水拭きした水分が残っている場合は、更に乾拭きをしてください。 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』の加熱の仕方について

    『調乳じょ~ず70 HW』のガラスポットを直火で加熱することはできません。(製品の変形、破損、火災の原因等となる恐れがあります。)<調乳に適したお湯を作る方法>●ガラスポットに「やかん」または「電気ポット」で沸騰させたお湯を800ml入れる。●ガラスポットに800mlの水を入れていただき、電子レンジ(500~70... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』調乳温度がなぜ70℃なのか

    WHOの調乳ガイドラインでは、70℃のお湯で粉ミルクを調乳することにより、1歳未満の乳児にとって危険なE.サカザキ菌やサルモネラ菌を殺菌することを目的としています。これらの細菌は、現在の粉ミルクの製造技術では滅菌することが不可能なため、粉ミルクに混入している場合や、調乳するときに手や哺乳瓶などから入り込む場合があ... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず』ガラスポットの口元が白くひびのようになっている

    ご使用いただいているガラスポットの口元が、白くなって筋状のものができた原因として、水の成分によりできてしまう場合があります。 お水の成分のカルシウムなどが凝固して、白くひびのように見え、ご心配をおかけすることがあります。 そのような成分で白くなった場合、10倍に薄めたお酢に、少々漬していただき、つけおき洗いをお願... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』70℃での調乳は子どもが何歳までか

    WHOの調乳ガイドラインでは、子どもが1歳になるまでは70℃で調乳したミルクを与えるべきとしています。 詳細表示

77件中 51 - 60 件を表示