• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 ロアンジュ 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 腰ベルトの取り付け方

    ●本体への腰ベルトの取り付け方法● ※(わかり易くする為に)バックルの付いていない説明用の腰ベルトを使用しています。  実際の腰ベルトではありませんのでご注意ください。 <1> シートクッションを 取り外し、本体にある 腰ベルト通し穴に 順番に腰ベルトを 通します。 <2> ... 詳細表示

    • No:18876
    • 公開日時:2010/08/02 10:42
  • 股ベルトに部品(メスバックル)を付ける方法

    股ベルトの部品(メスバックル)は、基本的に股ベルトからお取り外しいただく事が出来ません。しかしながら、外してしまわれた場合には、股ベルトの生地よっては下記の手順にてお付けいただく事が可能でございます。 ※注意-表地・裏地ともに同じ生地(写真A参照)の股ベルトはお取り付けすることができません。 ... 詳細表示

    • No:20052
    • 公開日時:2009/05/16 16:50
  • リクライニング③の角度は、腰がすわる前に使用可能ですか?

    リクライニング③の角度は、簡易ベッドとして使用する際にスウィングはできません。 いすとして使用する場合、お子さまの腰に負担がかからない角度ですので、腰がすわる前でもご使用いただけます。 詳細表示

    • No:27170
    • 公開日時:2015/01/03 12:23
  • スリーピング“オート”スウィングの15分タイマーについて

    15分以上のスウィングで赤ちゃんに悪影響が出ると言うことはございませんが、むやみにスウィングすれば良いということでもございませんので、スウィングの連続でのご使用はおすすめしておりません。 弊社の調べでは、多くのお子様は15分程度のご使用でお休みになります。しかしながら、お子様によって個人差がございますので、もう少... 詳細表示

    • No:22028
    • 公開日時:2006/11/20 12:52
  • 股ベルトの洗濯方法

    『ラック ロアンジュ』及び『ラック ロアンジュ オートスウィング』の股ベルトは、バックルを付けたまま洗ってください。 バックルは取り外せません。無理に外してしまうと取り付けることができなくなります。洗濯機・乾燥機は使用せず、手洗いでお洗濯してください。 詳細表示

    • No:21985
    • 公開日時:2006/11/27 15:15
  • 肩ベルトの使用について。

    肩ベルトも、ご使用をお願いいたします。新生児から、5.6ヶ月ごろまで(腰が座る頃まで)はベッドとして使用いただけますが、その際は必ず肩ベルトをご使用いただきます。5.6ヶ月ごろから(腰が座ってから)は、椅子としてご使用いただけますが、その際も、肩ベルトをご使用することをお願いいたします。尚、ベルトをご使用している... 詳細表示

    • No:22429
    • 公開日時:2006/07/13 15:03
  • 肩ベルトのお手入について

    肩ベルトのうち、長ベルトを外しても構いませんが、紛失されますとラダー付きの短ベルトと組み合わせることができず、お使いになれませんのでご注意願います。また、短ベルトのラダーは縫い付けになっていますので、こちらは切り離さないようお願い致します。 詳細表示

    • No:17899
    • 公開日時:2011/07/27 16:43
  • スイングの際の使用時間について

    一度のスイングでのご利用時間は【15分間】でございます。 詳細表示

    • No:16901
    • 公開日時:2012/06/16 09:55
  • 背もたれを倒すことができない

    座面の部分にある「すのこ」状の黄色い部品が、前後逆についていると、背もたれが干渉して倒すことができません。 「すのこ」状の黄色部品を外して、お試しください。 「すのこ」状の黄色部品が正しい向きにつけられていても、背もたれが倒れない場合は、修理が必要です。その際は、弊社コンシューマプラザにてお預かりして修理を致し... 詳細表示

    • No:15817
    • 公開日時:2013/04/24 15:08
  • テーブルの水洗い

    テーブルにはバネやネジといった金属部品を使用しているため、水洗いをされると金属部品のサビの原因となります。水洗いは、しないでくださいテーブルが汚れた際は、柔らかい布にぬるま湯を含ませ拭き取ってお手入れをしてください。汚れが酷い場合は、中性洗剤を溶かした溶液を柔らかい布に含ませ拭き取り、その後、水拭きをしてください。 詳細表示

    • No:20231
    • 公開日時:2009/03/25 11:11

25件中 1 - 10 件を表示