• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 ロアンジュAT 』 内のFAQ

42件中 21 - 30 件を表示

3 / 5ページ
  • 肩ベルトのお手入について

    肩ベルトのうち、長ベルトを外しても構いませんが、紛失されますとラダー付きの短ベルトと組み合わせることができず、お使いになれませんのでご注意願います。また、短ベルトのラダーは縫い付けになっていますので、こちらは切り離さないようお願い致します。 詳細表示

    • No:17899
    • 公開日時:2011/07/27 16:43
  • 『ロアンジュ』股ベルトの固定部品の取り付け方法について

    【股ベルトの固定部品の取り付け方法】 詳細表示

    • No:16212
    • 公開日時:2012/12/07 15:19
  • 海外での使用について

    電動スウィングは、日本国内に限り使用できます。 電源電圧の異なる海外ではお使いになれません。 ※海外でのご使用の場合は、お買い上げから1年以内でも「保証対象外」となります。 詳細表示

    • No:23537
    • 公開日時:2005/04/21 17:29
  • 育児ボックスの中に入っているプラスティック板は?

    10cmくらいの大きさのものですが、これは、育児ボックスの中を仕切る為の仕切り板です。ボックス内にある溝にはめ込んでお使いください。もちろん、お使いにならなくても結構です。 詳細表示

    • No:22619
    • 公開日時:2006/02/17 09:55
  • RU-700とRU-650の違いについて

    ①シートの色やデザインが異なります。②RU-700には、ダッコシートαがついております。ダッコシートαは、お子様を理想的な姿勢にキープする、ダッコ形状のインナーシートです。ストレスの少ないリラックス状態で、快適な眠りに誘います。 詳細表示

    • No:22519
    • 公開日時:2006/04/28 16:52
  • 背もたれを倒すことができない

    座面の部分にある「すのこ」状の黄色い部品が、前後逆についていると、背もたれが干渉して倒すことができません。 「すのこ」状の黄色部品を外して、お試しください。 「すのこ」状の黄色部品が正しい向きにつけられていても、背もたれが倒れない場合は、修理が必要です。その際は、弊社コンシューマプラザにてお預かりして修理を致し... 詳細表示

    • No:15817
    • 公開日時:2013/04/24 15:08
  • インナーシートの使い方の目安(RU-700のみ)

    インナーシートは、お子様を快適な姿勢に保つための姿勢保持クッションです。お子様の月齢にあわせ、下記の使用条件をお守りください。<新生児より2・3ヶ月(首がすわるまで)>インナーシートの「頭部」「背部」「座部」を組み合わせて使用します。頭部の凸部が、お子様の首の後ろになるように調節し使用します。<2・3ヶ月より5・... 詳細表示

    • No:22533
    • 公開日時:2006/04/25 15:29
  • リクライニングを立てて、ATスウィングできますか?

    ATスウィングでお使いの時は、リクライニングを一番寝かせた状態でご使用下さい。ATスウィング機能をお使いできる体重は8~9kgまでです。リクライニングを立てた状態でスウィングをされますと、お子様が前のめりになったり、頭がぐらついたりして危険ですので絶対におやめ下さい。 詳細表示

    • No:20679
    • 公開日時:2008/10/22 16:49
  • 『ホワイトレーベル ロアンジュオートスウィング』と『ロワイヤルオートスウィ...

    『ホワイトレーベル ロアンジュオートスウィング』と『ロワイヤルオートスウィング』の違いですが、スィングの機能等の本体の機能は同じでございますが、付属している部品にて、3点の違いがございます。1)育児ボックスが『ホワイトレーベル ロアンジュオートスウィング』には付属しておりますが、『ロワイヤルオートスウィング』には... 詳細表示

    • No:20616
    • 公開日時:2008/11/17 15:39
  • テーブルの水洗い

    テーブルにはバネやネジといった金属部品を使用しているため、水洗いをされると金属部品のサビの原因となります。水洗いは、しないでくださいテーブルが汚れた際は、柔らかい布にぬるま湯を含ませ拭き取ってお手入れをしてください。汚れが酷い場合は、中性洗剤を溶かした溶液を柔らかい布に含ませ拭き取り、その後、水拭きをしてください。 詳細表示

    • No:20231
    • 公開日時:2009/03/25 11:11

42件中 21 - 30 件を表示