• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 マグストロー マグストローバルーン 』 内のFAQ

19件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 除菌・消毒方法について

    以下の通りです。 テテオマグ 製品名 レンジ除菌 薬液消毒 煮沸消毒(時間) マグ全般 (マグセット 含む)※ ○ ○ ○(2~3分) マグ パーツ (吸い口、パッキン、ハンドル 含む) ○ ○ ○(2~... 詳細表示

    • No:28669
    • 公開日時:2012/03/01 12:57
  • 冷たい飲み物を入れるとストローから飲み物が逆流してくる

    『teteoマグストロー』は、開閉の際に、レバーをおすことにより、空気弁がひらいて、内圧が抜ける構造になっていますので、従来品よりは逆流が少ない構造になっております。 しかしながら、『teteoマグストロー』は密閉性が高いため、中につめたい飲み物や温かい飲み物を入れたときなど、気温が高い日や気圧が低い日にもカップ... 詳細表示

    • No:18885
    • 公開日時:2010/07/26 17:11
  • マグパーツの互換性について

    『テテオマグシリーズ』と『コンビマグシリーズ』の各パーツはパッキンを除いて互換性はありません。 『テテオマグシリーズ』のパーツは『コンビマグシリーズ』にはセットできません。 また、『コンビマグシリーズ』のパーツも『テテオマグシリーズ』にはセットできません。 【パッキン『テテオ マグ用... 詳細表示

    • No:27681
    • 公開日時:2015/01/01 00:00
  • ロックボタンが外れてしまいました

    通常は、ストローキャップのロックボタンははずして洗う仕様ではお作りしていません。 しかし、若干固いので、はめ込みしにくいのですが、はめ込みできます。 [バラバラになった状態] [手順1] ロックボタンに、シリコンゴム製の小さな部品をセットします。 [手順2] 先にロックボタンを内側... 詳細表示

    • No:27448
    • 公開日時:2015/01/01 00:00
  • ストロー内部の洗浄方法について

    ストローの内部の洗浄方法として、食器用洗剤でよくもみ洗いをし、強めの水流で洗い流してください。 汚れが落ちにくい場合は、台所用酸素系漂白剤を使用ください。 尚、専用の洗浄ブラシの取り扱いはありません。 詳細表示

    • No:28786
    • 公開日時:2013/05/01 17:02
  • テテオマグのパーツが使用できるか

    『テテオ マグバルーン Neoシリーズ』は多機能と安心設計のテテオマグシリーズからニューラインナップとして登場しました。テテオマグのパーツが使用できます。 しっかり閉まってモレにくい『ラクピタ構造』はそのままに、おでかけにも便利な『大容量300ml』にサイズアップ! さらに、持ち運びに便利なストラップも付きま... 詳細表示

    • No:26001
    • 公開日時:2015/01/13 00:00
  • コンビストローマグとテテオマグストローのパーツの見分け方

    詳細表示

    • No:18688
    • 公開日時:2010/10/14 13:15
  • 『teteo ストローマグ』ロックボタンの分解清掃について

    ストローキャップのロックボタン部分は、分解ができません。小さな部品があるので分解できない仕様となっています。ストローキャップをご使用後は、ぬるま湯にしばらく浸けたあと、強めの水流で洗い流してください。落ちにくい汚れは、台所用酸素系漂白剤を使用してください。 詳細表示

    • No:19446
    • 公開日時:2009/12/11 12:20
  • 『teteoマグ』吸い口・パッキン・シリコンゴム部品の取替え時期

    シリコンゴム部品は消耗品です。ご使用になる前に、亀裂や傷などの異常がないことを確認してください。異常があった場合はすぐに使用を中止し、新しい部品に交換してください。※古くなると弾力性がなくなり、破れやすくなります。また部品同士の密着性が悪くなり、飲み物が漏れる場合があります。※お子様の歯の状態によっては、強く噛む... 詳細表示

    • No:19414
    • 公開日時:2009/12/14 16:30
  • 『teteo マグストロー』逆流について

    『マグストロー』は密閉性が良いために、周囲の気温、気圧の変化などにより、カップ内の圧力が高まり、その圧力に押され、飲み物がストローから溢れる場合があります。この場合、通気パーツ(空気弁)を操作することにより、溢れを止めることが出きます。※通気パーツをアダプター側突起に引っ掛けると、空気弁が開き圧力が抜けます。(こ... 詳細表示

    • No:19447
    • 公開日時:2009/12/11 11:44

19件中 1 - 10 件を表示