• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 teteoはじめて歯みがき 乳歯ブラシ 』 内のFAQ

24件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 『teteoはじめて歯みがき乳歯ブラシ』毛先を飲んでしまった

    食品衛生法に適用している安全な材質を使用しており、消化されずに排泄されます。 生え始めの赤ちゃんの乳歯はとても鋭く尖っていますので、強く噛んだりした場合に傷がつくことがあります。 『teteoはじめて歯みがき乳歯ブラシSTEP1』のブラシ部は、噛んで引っ張ると裂けることがありますのでご注意ください。 詳細表示

    • No:18803
    • 公開日時:2010/08/16 14:42
  • 『乳歯ブラシSTEP1』のプレートの消毒または除菌について

    『乳歯ブラシSTEP1』は、歯ブラシ部分と同様に、プレート部分も耐熱温度120度でございます。プレートも消毒または除菌が可能でございます。 消毒または除菌方法は、煮沸・電子レンジ・薬液が可能です。 詳細表示

    • No:16479
    • 公開日時:2012/10/11 17:02
  • 『teteoはじめて歯みがき仕上げみがき用』は何歳くらいまで使用できますか

    仕上げ磨きの期間は、目安として8歳くらいまでとしています。はみがきは3歳くらいになると自分でできるようになりますが、十分に磨けているわけではありません。子供自身が正しく磨けるのは個人差はありますが、8歳過ぎと言われていることから、仕上げ磨きが必要な時期を目安として8歳ころまでとしています。 詳細表示

    • No:26231
    • 公開日時:2014/06/23 14:12
  • 『teteoはじめて歯みがき乳歯ブラシ』 のステップの選び方

    ステップ1;歯の本数が1本から6本のお子様に適しています。 自分で握ってくわえる練習です。早いうちから歯ブラシの感触に慣れさせ習慣を身に着けることを目的としています。ご使用の際は、のど突き防止のため、必ずプレートを取り付けてください。 ステップ2;歯の本数が6本から8本のお子様に適しています。(前歯がそろう頃)... 詳細表示

    • No:18843
    • 公開日時:2010/08/06 16:31
  • 消毒は可能か?

    ステップ1の歯ブラシは消毒可能です ステップ2、ステップ3、仕上げ用歯ブラシは、消毒はできません。(ブラシ部分の耐熱温度が80℃なので消毒できません。) 詳細表示

    • No:17565
    • 公開日時:2011/11/16 15:24
  • 交換時期の目安

    各歯ブラシの交換目安は以下の通りです。 『乳歯ブラシ STEP1』 ⇒ブラシに当たる部分がエラストマーの為、亀裂が入ったら交換をお願いします。 ※特に月数は設けておりません。 『乳歯ブラシ STEP2』 『乳歯ブラシ STEP3』 ⇒ブラシの毛先が開いたら交換を願いします。 ※特に月数は設け... 詳細表示

    • No:28170
    • 公開日時:2015/01/01 00:00
  • 『teteoはじめて歯みがき乳歯ブラシステップ1』のプレートの使用について

    プレートは、お子様がお口に入れた際に、お口の奥に入ることがないように、のど突き防止のために、必ず取り付けてご使用ください。 プレートは食品衛生法に適用している材質を使用しているので材質は安全です。長時間持たせたままにして、お子様が歯がためがわりにしたり、遊んでしまうことがないようにお気をつけください。 破損や変形... 詳細表示

    • No:18800
    • 公開日時:2010/08/16 16:14
  • 『teteoはじめて歯みがき仕上げみがき用』で子どもが磨いてもいいですか

    『teteoはじめて歯みがき仕上げみがき用』は、大人の方が磨いてあげるものです。 誤ってのどを突くなど大きな事故の原因になりますから、お子様には持たせないでください。 詳細表示

    • No:18758
    • 公開日時:2010/08/28 16:24
  • 『teteoはじめて歯みがき乳歯ブラシ』ステップ2・3でプレートは使用で...

    『teteoはじめて歯みがき乳歯ブラシ』ステップ2・3では、プレートの取り付けはできません。 詳細表示

    • No:16493
    • 公開日時:2012/10/05 12:02
  • 子どもの自分磨きについて

    子どもに磨かせるのはしつけです。 親が磨いてあげて、子どもに磨かせないと、親が磨いてくれるものと思って自分で磨かなくなってしまうので、自分で磨いて親が仕上げ磨きをやってあげる歯磨き習慣を早いうちから身につけさせるのが理想的です。 詳細表示

    • No:18751
    • 公開日時:2010/08/30 09:05

24件中 1 - 10 件を表示