• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 teteoタブレットDC+ 』 内のFAQ

23件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • オボプロンDCについて

    お口の中で糖を「エサ」にしてグルカン(菌の巣)が作られ、乳酸(歯を溶かすもの=虫歯の元)を多量に作り出すようになります。 オボプロンDCは、グルカンの生成を阻害する効果があるため、乳酸も作られにくくなり、虫歯を予防する効果が期待できます。 また、虫歯菌の歯面への接着を防ぎます。 詳細表示

    • No:27389
    • 公開日時:2015/01/01 15:12
  • 食べるタイミングについて

    歯磨きの後が効果的です。タブレットの成分には、ミュータンス菌が歯にくっつくのを防ぐ効果のあるものが配合されています。歯磨き後のきれいな歯の状態の時に食べるのが良いでしょう。 詳細表示

    • No:18824
    • 公開日時:2010/08/12 14:47
  • キシリトール含有量について

    キシリトールの含有量は約10%です。 あくまでも目安となりますが、 ●タブレット1粒の重量⇒0.85g ●タブレット1粒あたりのキシリトールの含有量⇒0.085g なお、タブレットは1袋あたり60粒(約51g)入っていますので、1袋あたりのキシリトールの含有量は、約5.1gです。 詳細表示

    • No:17754
    • 公開日時:2011/08/25 12:11
  • 大人でも食べられますか?何歳頃まで食べさせられますか?

    口内環境を健康に保つことをサポートするのを目的とした商品ですので、奥歯が生えたお子様から、大人まで美味しく食べていただけます。 詳細表示

    • No:18821
    • 公開日時:2010/08/12 15:45
  • シュガーレスなのに甘いのは何ですか?

    砂糖は含みませんが、キシリトールなどの甘み成分が含まれる為、甘く感じます。 詳細表示

    • No:18818
    • 公開日時:2010/08/12 17:21
  • 舐めずに噛んでも効果はありますか?

    小さいお子様が噛まずに舐めていただくのは難しいかと思いますので、噛んでお召し上がりいただいても効果があります。噛まずに舐めていただくと、口内にタブレットの滞在時間が長いので より効果的です。 詳細表示

    • No:17809
    • 公開日時:2011/08/15 09:47
  • 一日に食べる量は決まっていますか?

    一度にたくさん食べると、体質によってはお腹がゆるくなる事があります。一日3粒程度を目安にお召し上がり下さい。 詳細表示

    • No:18823
    • 公開日時:2010/08/12 14:51
  • 還元パラチノースやマルチトールとは?

    還元パラチノースやマルチトースは甘味料として使用しています。 還元パラチノースは、砂糖に比べカロリーが約半分で、また虫歯になりにくい性質を持っています。 マルチトースは、砂糖に対して約8割の甘味度を持つ甘味料です。 詳細表示

    • No:17987
    • 公開日時:2011/06/25 13:27
  • タブレットの原材料のオリゴ糖について

    虫歯にならない成分のオリゴ糖を使用しておりますので、ご安心ください。 詳細表示

    • No:18728
    • 公開日時:2010/09/10 15:50
  • 原材料とアレルギー物質について

    原材料及びアレルギー物質は、以下の通りです。 原材料 アレルギー物質 (27品目) フレッシュバナナ味 還元パラチノース、マルチトール、卵黄粉末、イソマルトオリゴ糖、甘味料(キシリトール)、 セルロース、ステアリン酸カルシウム、香料、CMC-... 詳細表示

    • No:18822
    • 公開日時:2012/09/01 15:31

23件中 1 - 10 件を表示