• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 コンビマグ 全般 』 内のFAQ

15件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 生産国について

    生産(組立て)は、日本で行っています。 各マグパーツの生産国は以下の通りです。 ■ベビーマグ カップ:日本製 ハンドル:日本製 ベビーパーツ:日本製 乳首:日本製 パッキン:マレーシア製 ■トレーニングマグ カップ:日本製 ハンドル:日本製 トレーニングパーツ:日本製 ... 詳細表示

    • No:20864
    • 公開日時:2008/08/23 14:02
  • 『コンビマグ』旧マグと新マグのパーツとの互換性

    ハンドル部分がカップに一体型の旧マグに、現在の新タイプのマグパーツ類は取付け頂くことは出来ません。 詳細表示

    • No:23932
    • 公開日時:2004/09/02 17:58
  • 『コンビマグ』 イラストについて

    マグ イラストについて イラストがないマグはあります。特定の流通業者様へのオリジナル品としてご用意しているもので、コップに絵柄(イラスト)がないものがあります。ハンドルには「イラスト」の表記がありますが、イラストはついておりません。不良品ではありません、ご安心ください。※イラストがある商品といたしまして... 詳細表示

    • No:24054
    • 公開日時:2004/08/12 09:39
  • 『コンビマグ』子どもが飲むときの「くま」の絵の向きは?

    マグカップについております「くま」の絵は、お子さまと向かい合う状態でのご利用となります。 お子さまと「くまさん」が向かい合って、お飲み物をお飲みいただくようになります。 お子さまが、マグカップをご利用いただきます際には、周りの方からは「メモリ」が見えるかと思います。 ※イラストには「くま柄」「くまの... 詳細表示

    • No:21004
    • 公開日時:2008/05/13 14:44
  • 『コンビマグ』や『哺乳瓶』でビスフェノールAを使用しているものはありますか?

    弊社製品は、哺乳瓶・マグに限らず、お子様が口に含む可能性の高い製品・部品に関しましては、現在、『ビスフェノールA(ポリカーボネイト)』は使用いたしておりませんので、ご安心下さい。 詳細表示

    • No:21006
    • 公開日時:2008/05/13 13:40
  • 『コンビマグ』に入れる飲み物について

    マグはコップのトレーニングをするため道具です。中に入れる飲み物に特別制限はございません。マグにミルクを入れてご利用いただくことは可能でございます。 詳細表示

    • No:21702
    • 公開日時:2007/01/17 17:12
  • 『コンビマグ』カビが発生した際のお手入れ方法について

    弊社のマグは、お子様への安全性の面から、あえて防カビ剤などを一切含まず製造いたしております。そのため、温度・湿度・栄養分などの条件が揃うことで、パッキンや蓋にカビなどが発生する場合がございます。防カビ剤などを使用しておりませんので、日常のこまめなカビ、細菌発生を防ぐお手入をお願い申し上げます。 【お手入れ方法】 ... 詳細表示

    • No:19847
    • 公開日時:2009/08/06 12:38
  • 『コンビマグ』を食器洗い乾燥機で洗えますか?

    食器洗い乾燥機で洗う事は問題ありませんが、乾燥は高温になる事もあるのでご使用しないでください。 詳細表示

    • No:23636
    • 公開日時:2004/11/11 12:00
  • 『コンビマグ』と『teteoマグ』併用使用について

    『コンビベビーマグ』と『teteoマグ』との併用はお薦めしません。 厚生省のガイドラインが2007年に変更され、ミルクと母乳に関しては子供が自分で持って飲むものではなく、お母さんやお父さんが抱っこして飲ませるものとの考えに変更されました。そのため、teteoマグに関しまして、お子様が持って飲んでいただくマグに関し... 詳細表示

    • No:19144
    • 公開日時:2010/03/10 11:34
  • 電子レンジ使用する際の注意

    マグのカップの中に飲み物を入れて温める際には、パーツ(上ふた)は外して温めてください。 電子レンジで加熱した場合、突沸現象により、飲み物が飛び散ることがあります。 電子レンジで加熱後、庫内からは1~2分程度おいてから取り出してください。 また顔など絶対に近づけないでください。 ※突沸現象:加熱したお湯など... 詳細表示

    • No:21032
    • 公開日時:2008/04/22 09:16

15件中 1 - 10 件を表示