• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 アンプレッソ 』 内のFAQ

16件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • カゴの取替え

    あいにくと『EMPRESSO(アンプレッソ)』の場合は、専用タイプのカゴのみしかお取り付けができません。サイズは1種類ですので、予めご購入の際にセットされておりますカゴをご利用ください。 詳細表示

    • No:21263
    • 公開日時:2007/11/16 14:02
  • SGに適合していないのですか?

    現在、SG基準(製品安全協会)で規定するベビーカーの適用月齢は24ヶ月までです。しかしながら、実際の育児では、24ヶ月を超えてもベビーカーを使用したいと考える方が増えております。私どもでは、「セカンドカー」といたしまして36ヶ月(体重15キログラム)までご利用いただけるベビーカー作りを進めております。『アンプレッ... 詳細表示

    • No:21313
    • 公開日時:2007/10/10 16:12
  • ハンドルグリップのスポンジの材質は何か?

    ベビーカーのグリップの材質は、ニトリルゴムを使用しています ニトリルゴムは、合成ゴムの一種です。 詳細表示

    • No:18747
    • 公開日時:2010/09/01 12:21
  • 『EMPRESSO(アンプレッソ)』の肩ストラップ

    『EMPRESSO(アンプレッソ)』には、肩ストラップがついておりません。 アンプレッソは折り畳み状態でも車輪を転がしやすい構造になっています。肩ストラップを使用し、車体を持ち上げるよりも車輪を転がして運ぶ方が簡単に、楽に移動ができます。 詳細表示

    • No:21320
    • 公開日時:2007/10/05 10:53
  • 『EMPRESSO(アンプレッソ)』は、 自立しますか?

    折り畳み後、自立しますので壁に立てかけておく必要がありません。 また、折り畳んだときに車輪は下にまとまるので、車体や周りの人が汚れることがありません。 詳細表示

    • No:21319
    • 公開日時:2007/10/05 11:17
  • フロントガードがついていませんが、安全性は大丈夫でしょうか?

    ガードが装備されておりませんが、座面の角度を大きく後傾させ、前すべりを防止し、子供が前傾姿勢になっても前に倒れにくくしております。また、肩ベルトと腰ベルトで拘束しますので、落下の安全性に関してはガードが装備されている商品と遜色ございません。 詳細表示

    • No:21314
    • 公開日時:2007/10/10 15:48
  • 『EMPRESSO(アンプレッソ)SX』の操作レバーについて

    ベビーカーの開閉時の操作レバーの操作力は、右と左では異なります。背面からですと、右手側が左手側に比べて重くなっております。右手側は、ベビーカーの開閉するロックを操作のみならず、後ステー部分のロックを操作する仕組みとなっております。左手側は、ベビーカーの開閉するロックを操作いたします。車体構造上発生する現象でござい... 詳細表示

    • No:21272
    • 公開日時:2007/11/13 16:20
  • 『EMPRESSO(アンプレッソ)SX』の車輪のホイルキャップについて

    『EMPRESSO(アンプレッソ)SX』のベビーカーの車輪のホイルキャップですが、デザイン上、車体外側4箇所のみにお取り付けをさせていただいております。 欠品ではございませんので、ご安心ください。 尚、その為、ホイールを前側にロックして、折り畳みをした場合は、ホイル外見が異なります。 詳細表示

    • No:21271
    • 公開日時:2007/11/13 16:33
  • 『EMPRESSO(アンプレッソ)SX』のシートの座面について

    座面部分でございますが、お子様がお乗りになっていない状態では、浮き上がり、中央部分が盛り上がっております。 お座席にお子様がお座りいただき、座面は平坦となります。 不良ではございませんので、ご安心してお使いください。 詳細表示

    • No:21270
    • 公開日時:2007/11/13 16:58
  • 『EMPRESSO(アンプレッソ)』のシートは、取り外しできますか?

    『EMPRESSO(アンプレッソ)』のシートは、本体一体型でございますので、お客様自身ではお取り外しができません。 汚れてしまった際のお手入れ方法は、30度以下の液温の洗剤をつけたブラシやスポンジなどを使用して、汚れをふき取ってください。 洗剤を使用して、汚れをふき取った後は、水を含ませた布やスポンジで洗剤分が残... 詳細表示

    • No:21250
    • 公開日時:2007/11/30 13:29

16件中 1 - 10 件を表示