• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 哺乳びん 』 内のFAQ

50件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 『teteo 乳首』消毒後の取扱について

    消毒した後は、出来る限り、お子さまの口に含む部分は触れないようにしてください。 哺乳瓶にセットしたり、空気孔や乳孔の穴の確認をされる場合は、殺菌した清潔な手行ってください。 空気孔や乳孔がふさがってしまっていないかの確認をされる場合は、つま楊枝などの先端で軽くつついて頂くことを、お勧めいたします。 詳細表示

  • 電子レンジで加熱できますか

    電子レンジを使用して、哺乳びんで調乳用のお湯を沸かすことはおやめください。突然お湯が飛び散るおそれがあります。また、調乳したミルクを哺乳びんに入れたまま、電子レンジで再加熱しないでください。加熱ムラによりお子さまがヤケドをするおそれがあります。 詳細表示

  • 哺乳びんの大小の使い分け方は?

    母乳育児を応援するために、普段使う哺乳びんは必要以上の容量を避けた100mlを基本にしました。 母乳と同じように授乳生活を送っていただくためです。しかし、母乳育児の進み具合(授乳回数・授乳時間など)に応じて100ml以上の授乳を必要とする場合もあると思います。 また、成長にともなって、外出時などにお茶などを多めに... 詳細表示

  • 100mlを基本にしている理由は?

    母乳の授乳回数は、一般的に1日8回~12回です。「授乳=3時間おき」のイメージを持たれている方には多く思われる数字でしょう。 またはじめの頃は、その際に一度に飲む量は40~60mlと言われています。 母乳は消化もよく、一度にたくさん飲むのではなく、小刻みに飲むことが特徴です。 つまり母乳育児を応援するためには、「... 詳細表示

  • ガラス製とポリプロピレン製の選び方は?

    ガラス製は傷やにおいがつきにくい反面、重く、割れることがあるという面もあります。 一方、ポリプロピレン製はガラス製に比べると傷つきやすいという面がありますが、軽くて落としても割れにくいという面もあります。 2種類の材質を用意しているのは、それぞれの使い勝手の良さを、育児のシーンの中で使い分けできるようにと考えてい... 詳細表示

  • 出産前の哺乳びんの準備は?

    まずは、100mlの哺乳びんを1~2本程度準備することをおすすめします。 哺乳びん1本に対して、付属の乳首の他にもう1つ同じ乳首を準備しましょう。 1つの乳首になれすぎることを防ぐためです。 出産後少し落ち着いてくると、母乳育児の進み具合、おっぱいのトラブル、赤ちゃんの生活リズム、洗浄の手間など、ママの生活に最も... 詳細表示

  • 『teteo』の意味は?

    イタリア語で「おっぱい」を意味する「tette」と「赤ちゃんのおくち」の形を現す「O」の造語です。「お口から育つ力を応援する。」というコンビのスローガンのもと、生まれました。 詳細表示

  • 『出産準備セット』について

    『出産準備セット』は赤ちゃん本舗様オリジナルの製品です。①哺乳びんポリプロピレン製j100ml 母乳・ミルクトレーニング用Sサイズ付(3穴)②消毒じょ~ず&衛生ケースHWカラープラス③テテオ乳首・母乳ミルクトレーニング用Sサイズ(3穴)2個入④哺乳びん野菜洗いボトル300ml⑤テテオ哺乳びん&乳首洗浄ブラシセット... 詳細表示

  • テテオ哺乳びんガラスのサイズについて

    2012年1月下旬から追加発売しています、『テテオ哺乳びん耐熱ガラス製品100ml・200ml』のサイズが変更になっています。『テテオ哺乳びん耐熱ガラス製j100ml母乳・ミルクトレーニング用Sサイズ乳首付 3穴』『テテオ哺乳びん耐熱ガラス製j200ml母乳・ミルクトレーニング用Mサイズ乳首付 3穴』 詳細表示

  • ポリプロピレン製哺乳びんの耐熱温度は?

    ポリプロピレン製哺乳びんの耐熱温度は120℃です。 詳細表示

50件中 1 - 10 件を表示