• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 オプション・その他 』 内のFAQ

75件中 31 - 40 件を表示

4 / 8ページ
  • 交通事故に合った後の使用について

    追突事故など、一度でも強い衝撃を受けた製品は、外見上の破損がなくとも、ご使用はお控えください。 詳細表示

  • ジュニアシートの適合について

    ジュニアシートの適合確認は行っていません。 ジュニアシートは体重15Kg以上のお子さまが使用する為、大人が使用する車両シートベルトで直接体をを拘束する設計になっています。 その為、3点式シートベルトの後部座席であれば、下記の特殊な場合を除いてほとんどの車に取付可能です。 ①シート... 詳細表示

  • チャイルドシートをベッド代わりにしてもいい?

    チャイルドシートの目的は、車の衝突から子供の命を守る事です。眠る目的でベッドとして使うものではありません。チャイルドシートの使用時間は最短にして、移動手段としてのみ使用して下さい。 詳細表示

  • チャイルドシートの廃棄の仕方

    ●お住まいの各自治体の規程にしたがい処分・廃棄してください。●衝突事故や製品を落下させた時など、一度でも強い衝撃を受けたチャイルドシートは、外見上の破損がなくても絶対に使用しないで下さい。事故により処分する場合は、本製品が再利用されないようにシートカバーなどを外して、廃棄してください。 詳細表示

  • 新生児はベッド式?

    決してベッド式でないとダメということはありません。チャイルドシートに厳しい、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ等多くの国では、ベッド式ではなくイス型(L字型)が一般的です。医学的に問題がある等は報告されておりませんので安心してご使用ください。 詳細表示

  • 装着時にA/ELRを作動させない訳は?

    ベビーシートやジュニアシートは固定の方法上、A/ELR(チャイルドシート固定機構)を作動させた場合、シートベルが戻っていく力で、ベビーシートやジュニアシートが曲がってしまい、正しい位置での使用ができなくなるためです。 詳細表示

  • 子どもが骨折をしていてもベルトを止めなければダメ?

    負傷や障害があるなど、お子さまがチャイルドシートを使わない方がいい場合は免除されます。 その場合はベルトを止めずにチャイルドシートに座らせるとかえって危険ですので、体を固定できなければお車の座席に直接座らせてあげてください。 詳細表示

  • シートクッションの上に敷くカバーはありませんか?

    今のところ、オプション商品としても扱っておりません。 詳細表示

  • 譲り受ける時の注意点について

    次の点に注意してください。●車に適合したチャイルドシートであること。●事故歴や強い衝撃を与えたことがないこと。 (事故歴のあるチャイルドシートはご使用いただけません)●ひび割れや欠損など外観のいたみがないこと。●あまりに古いものでないこと。(製造後の期間があまり経過していると、樹脂等の劣化のおそれがあります)●必... 詳細表示

  • 顧客登録の方法について

    下記どちらかの方法で登録ができます。 ①ユーザー登録(新規登録)より、必要事項をインターネット上で入力する。 ②製品に同梱されているお客様登録カード(ハガキ)に必要事項を記入して、ポストへ投函する。 詳細表示

75件中 31 - 40 件を表示