• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

『 ラクティアターン 』 内のFAQ

41件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 調節ボタンで肩ベルトを長くする方法

    ●肩ベルトを長くする方法 ①インナークッションをめくります ②股ベルト手前にある[ベルト調節ボタンカバー]をめくります。 ③[ベルト調節ボタンカバー]を開き、[ベルト調節ボタン]の【PRESS】部分を押し込みます。 ※調節ボタンが見やすい... 詳細表示

    • No:18720
    • 公開日時:2010/09/25 11:19
  • 幼児ベルトがきつい場合

    チャイルドシートを使用する際に、ベルトがきついと思われる場合は、以下の点をご確認ください。 新生児用のインナークッションの使用は製品によって使用条件があります。 以下の製品は体重7キロを超えたらインナークッション(インナークッション座面用)を外してください。 ・クルムーヴスマート... 詳細表示

    • No:27133
    • 公開日時:2014/02/09 11:21
  • インナークッションの使用時期について

    インナークッションは小さな赤ちゃんを保護するためのもので、「後向き」使用時のみ使用します。また、お子様の体重によって使い方が異なります。 ●お子様の体重が7kg未満の場合(後向き) インナークッション頭部用と座面用を必ずセットで使用してください。 ●お子様の体重が7kg以上13kg未満まで(後向き)... 詳細表示

    • No:15598
    • 公開日時:2013/07/10 10:44
  • シート部の回転のしかたについて

    ◆確認事項◆確認①チャイルドシートの座面裏上部/ベース部のレール部などが車のヘッドレストにぶつかっていませんか? チャイルシート本体を座席シート及びヘッドレストが干渉してしまう場合は回転する事が出来ない場合がございます。 ヘッドレストの取り外しが可能な場合は、取り外してください。外せない場合は、その座席では使用し... 詳細表示

    • No:19057
    • 公開日時:2010/04/23 16:33
  • 【動画】『ラクティアターン』お車への取付方法

    ※説明動画は『ゼウスターンユーロ』を使用し、お車の助手席側、後部座席へ取り付ける方法でご説明します。 ※『ラクティアターン』と『ゼウスターンユーロ』は同様の取付方法です 詳細表示

    • No:15433
    • 公開日時:2013/09/18 15:17
  • 前向き使用への変更

    1才を過ぎていても体重が9kg未満であれば後ろ向きで使用してください。 (月齢ではなく体重を基準にしてください) 詳細表示

    • No:23676
    • 公開日時:2004/10/21 15:53
    • 更新日時:2019/08/23 15:17
  • 『ラクティアターン』と『ゼウスターン』の違いについて

    ラクティアターンは・・・ ①ECEのヨーロッパ統一規則適合品になりました。(ゼウスターンは国土交通省適合品です) ②インナークッションの形状が変わりました。 新生児の姿勢を保持する性能を更にアップさせ、進化したダッコシートαを搭載し、「頭部~首」を保持する凸形状によって、苦しそうな見た目の改善を図った... 詳細表示

    • No:20103
    • 公開日時:2009/04/23 16:07
  • 「サポートレッグ」が床に着かない場合はどうしたらいいですか?

    「サポートレッグ」は必ず床についた状態でご利用ください。 ◆「サポートレッグ」が床に着かない原因として2つが考えられます。 ①「サポートレッグ」の長さ調節が不十分な場合。 長さ調節つまみを引いて、レッグエンドを車のと床まで伸ばし、長さ調節つまみを戻してください。⇒レッグエンドが床に正しく着いた場合はご使... 詳細表示

    • No:17204
    • 公開日時:2012/03/14 10:47
  • リクライニングについて

    後ろ向き使用時はリクライニングできません。 前向き使用時のみリクライニングできます。 詳細表示

    • No:17812
    • 公開日時:2011/08/13 16:32
    • 更新日時:2019/08/23 14:09
  • シートカバーなどの縫製品の洗い方

    ◆洗濯時は次のことを守ってください◆●液温は30℃を限界として手洗いをして下さい。●洗濯機・脱水機・乾燥機は使用しないで下さい。●通常の洗濯用洗剤が使用できますが、漂白剤や漂白剤入りの洗剤は使えません。使用する洗剤の注意書きもよくお読み下さい。●長時間浸け置きしますと色落ちの原因となりますので、短時間で 洗い上げ... 詳細表示

    • No:19613
    • 公開日時:2009/11/06 12:15

41件中 1 - 10 件を表示