• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

『 授乳用品 』 内のFAQ

234件中 21 - 30 件を表示

3 / 24ページ
  • 哺乳瓶は何本入りますか?

    細口哺乳瓶・広口哺乳瓶ともに3セット(3本)分をお入れいただけます。 (弊社テテオ哺乳瓶/授乳のお手本哺乳瓶の場合) 詳細表示

  • 対応できる電子レンジの庫内有効寸法

    <対応できる電子レンジの庫内有効寸法> ●幅:26.5cm以上 ●奥行き:26.5cm以上 ●高さ:13cm以上 ※電子レンジにより庫内に凸部が有る製品がありますので、ご注意下さい。 詳細表示

  • 薬液での消毒

    本製品は電子レンジ消毒・除菌専用です。 薬液を入れての消毒には利用できません。 (薬液をためる構造になっていない為、漏れる場合があります。) 詳細表示

  • 「調節リングA・B」の役割について

    「調節リングA」と「調節リングB」はお子様がミルクをお飲みいただく際の、ミルクの量を調節するための部品です。 赤ちゃんのチカラにあわせやすいように、乳孔からのミルク(母乳)の出やすさを調節できる流量調節機能です。お子様に合わせて、15~20分で飲めるよう、調節していただくことができます。 コンビだけの、たった... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』の1日(24時間)の電気代について

    『調乳じょ~ず70HW』の1日(24時間)の電気代は約17.5~20円となります。 ※『調乳じょ~ず70HW』のヒーターの定格消費電力は100Wですが、サーモスタットで温度調節をするためにヒータのON/OFFを行なっていますので、24時間の実際の消費電力は約850~1000Wとなります。 ※室温15~20℃ 詳細表示

  • 消毒・除菌効果について

    消毒・除菌効果につきましては、公的試験機関にて試験を行ない、電子レンジによる消毒・除菌効果があることを確認しております。 大腸菌、黄色ブドウ球菌を培養し、減菌リン酸緩衝液で希釈した菌液を 製品本体内に並べた検体(哺乳瓶、乳首、キャップ、フード)に滴下して、電子レンジで5分加熱する。その後、検体内の生菌数を... 詳細表示

  • 食器洗浄器での洗浄について

    可能です。 ※水抜き栓やフード軸、給水カップなど小さな部品の破損や紛失にご注意ください ※乾燥の際、除菌じょ~ずαの耐熱温度(140度)を超える場合は、製品の変形や溶解、破損の恐れがありますので乾燥はお控えください。 詳細表示

  • 本体ケースの内側がざらざらしている

    プラスチックの劣化ではございません。 水道水に含まれるカルキやミネラル成分(マグネシウムやカルシウム等)が凝固して結晶化しているものです。 ミネラル成分なので毒性はなく、人体への影響は全くございません。 お手入れとしては、約10倍に薄めたクエン酸洗浄剤やお酢を容器の中に入れて、 1時間以上放置してからキズが... 詳細表示

  • 哺乳瓶や本体ケースの洗浄について

    ミルク等の油分が付いた状態で加熱しますと、溶けや変形の原因になります。 本体ケースは少なくとも一日に1回は分解し、中性洗剤を含ませた柔らかいスポンジで、各部とも油分が残らないようによく洗浄してご使用下さい。 哺乳瓶も同様に中性洗剤で洗浄して下さい。 詳細表示

  • 中ふたの使用方法

    「中フタ」はお湯が漏れることを防止いたします。外出の際などに、予め哺乳瓶の中にお湯をお入れてお持ちいただくことがあるかと思います。その際に、お湯が漏れるのを防止いたします。ご利用方法は、哺乳瓶と乳首の間に「中ふた」をセットしてご利用ください。※授乳の際には必ず「中ふた」は外してください。ミルクが出なくなります。 詳細表示

234件中 21 - 30 件を表示