• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 16854
  • 公開日時 : 2012/07/06 08:45
  • 印刷

『ディアクラッセ 600シリーズ』の違いについて

『ディアクラッセオート4キャスXB-600』、『XZ-600』、『XY-600』で、デザインカラー以外で、具体的な機能の違いがあれば教えてください。
カテゴリー : 

回答

『ディアクラッセ 600シリーズ』は、『 XY-600』『 XZ-600』『 XB-600』の順番に新しくなっております。 


『ディアクラッセ auto4cas XY-600』から、『ディアクラッセauto4cas XZ-600』に新たに加わりました機能は以下の通りです。

1)エアースルールーバー機能;
ワンタッチで開閉が可能なルーバーが通気をコントロールします。体温調節が苦手な赤ちゃんも1年中快適です。 

2)四層メッシュシート;
赤ちゃんはとても汗っかき。通気性がさらに向上した四層メッシュシートで、赤ちゃんは暑き季節も快適に過ごせます。

3)マルチビッグサンシェード エアリーフウィンドー;
どの向きから日差しが来ても対応でき、リーフ模様の部分は、通気をしながら遮熱とUVカットの効果があります。

4)エアガイド機能;
対面式使用時は、「エアスルールーバー」により、空気を誘導し、通気を促します。

『ディアクラッセ auto4cas XZ-600』から、『ディアクラッセ auto4cas XB-600』にさらに新たに加わりました機能は以下の通りです。

1)新ブレーキシステム;
靴を傷つけない新型ストッパーで、より使いやすくなりました。スムーズに「進む・止まる」を切り替えられます。

2)ダブルエッグショック;
従来のエッグショックの厚みが2倍になって振動吸収力が更にアップしました。路面からの細かい振動も吸収します。エッグショックはダッコシートαの頭部に内蔵されております。

3)自動背面収納;
折りたたんだ時に、自動でシートが収納されるので、かがんだり調節したりする手間がかかりません。

★ご注意 『ディアクラッセ auto4cas XY-600』には、足カバーはついておりました。
『ディアクラッセ auto4cas XZ-600』と、『ディアクラッセ auto4cas XB-600』には足カバーはついておりません。

お問い合わせ