• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 17204
  • 公開日時 : 2012/03/14 10:47
  • 印刷

「サポートレッグ」が床に着かない場合はどうしたらいいですか?

「サポートレッグ」の長さ調節をしています。
「サポートレッグ」が床に着くようにすると、長さ調節つまみが穴位置に合わず押し戻せません。
「サポートレッグ」を少し上に上げると穴位置に押戻すことが出来ます。

「サポートレッグ」が浮いた状態になりますが、それでもいいです?
カテゴリー : 

回答

サポートレッグ」は必ず床についた状態でご利用ください。

◆「サポートレッグ」が床に着かない原因として2つが考えられます。

①「サポートレッグ」の長さ調節が不十分な場合。

長さ調節つまみを引いて、レッグエンドを車のと床まで伸ばし、長さ調節つまみを戻してください。⇒レッグエンドが床に正しく着いた場合はご使用が可能です。

②お車の座面の傾斜がきつく、弊社でのお車へ事前の取付確認で不可といたしております場合。⇒ご使用をお控えください。

 

◆上記2点以外の場合は、下記ご確認をお願いいたします。


穴位置が合わない場合には、穴位置が合うようにチャイルドシートを少し持ち上げならがら、もしくは、レッグを前後に動かしていただきながら長さ調節つまみを確実に戻してください。

お問い合わせ