• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 19000
  • 公開日時 : 2010/05/26 15:21
  • 印刷

【teteo】と【ベビーレーベル】のスプーンではどちらが食べやすいでしょうか。

5ケ月の子供にとって、teteo 『はじめのごっくんスプーン』と『ベビーレーベル フィーディングスプーン(すりつぶし用)』では、どちらが食べやすいでしょうか。



カテゴリー : 

回答

5ヶ月のお子様にとっては、
お子様のお口に入ることを目的とした形状となっている
『teteo はじめのごっくんスプーン』がおすすめとなっております。
『ベビーレーベル フィーディングスプーン(すりつぶし用)』は、すりつぶす事も兼ねているため
口に入る部分の形状が『teteo はじめのごっくんスプーン』よりも大きめになっております。

『teteoはじめのゴックンスプーン』

『ベビーレーベル フィーディングスプーン
(すりつぶし用)』

   


【特徴】

1.先端はエラストマーとなり、口当たりがソフトなやわらか材質を使用しております。舌の突き出しを押さえる先端形状で、食べ物を残さず食べられる浅めのさじ部となっております。

2.お口がしっかり閉じられない頃でも食べやすく、先端がこぼし難い厚さになっております。

3.まだ、上手に食べる事ができない赤ちゃんの、食べたいという気持ちをサポートする形状で、お子様に食べさせて頂く為のスプーンとなっております。 


【特徴】

1.フィーディングスプーン(すりつぶし用)でございますが、お子様のお口にいれて食べさせるスプーンでございます。お子様のお口に無理なく入りやすい先端形状となっております。

2.すりつぶし用としては、すりつぶしやすさを考えた平らな底面と柄の角度となっております。

3.先端は、ポリプロピレンを使用しております。 

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ