• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 19374
  • 公開日時 : 2009/12/24 15:59
  • 印刷

哺乳びんの大小の使い分け方は?

『テテオ哺乳びん』の100ml・200ml・240mlはどのように使い分ければ良いのでしょうか?
カテゴリー : 

回答

母乳育児を応援するために、普段使う哺乳びんは必要以上の容量を避けた100mlを基本にしました。

母乳と同じように授乳生活を送っていただくためです。しかし、母乳育児の進み具合(授乳回数・授乳時間など)に応じて100ml以上の授乳を必要とする場合もあると思います。

また、成長にともなって、外出時などにお茶などを多めに持ち歩く機会もふえてきます。

そのため200mlや240mlも用意しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ