• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • No : 20242
  • 公開日時 : 2015/08/19 16:22
  • 更新日時 : 2019/06/20 10:05
  • 印刷

車への取り付け方法(後向き)

回答

以下の通りです。

※画像はコッコロを使用しています。

※ミニマグランデ・ピセCX・ポッソ・レクシオエッグショックの取り付け方法も同じです。

1.後部座席にチャイルドシートを後向きに置きます。

2.シート部の○ホック○フック(座ったお子様の足元付近にある)を外し、シートをめくります。

3.側面にある青色のマークのベルトガイドに、車両シートベルトの腰ベルト(注1)がかかるように通します。

4.3で通したのとは反対側のベルトガイドにも、腰ベルト(注1)を通します(左右のベルトガイドにシートベルトが収まっているかどうかを確認してください)。

5.シートベルトの差込金具を車のバックルに差し込みます。

6.めくったシートを元に戻します。
※腰ベルトはシートの下を通ります。
7.背もたれを矢印の方向に起こします。
8.肩ベルト(注2)をチャイルドシートの背もたれに回します。
9.肩ベルト(注2)を画像の青い矢印の方向に引き、腰ベルト(注1)にたるみがなくなりピンと張った状態になるまで締めます。
10.受けバックルとは反対側の青色のベルトガイドに車両シートベルトの肩ベルト(注2)をはさみ込みます。
11.持ち上げていたチャイルドシートの背もたれを、倒します。
12.取扱説明書裏表紙にある角度チェッカーで、取り付け角度を調節します。
13.以上で取り付け完了です。

  《正しく取り付けられているか、確認する際の注意!!》

×本体上部を持ち左右に揺すると構造上動いてしまいます。万一の事故の際はシートベルトのロック機能が働きますが、揺すったことで、締めたベルトが緩んでしまいます。

〇確認の際は、本体下部を持ち前後(画像の矢印方向)にゆすってください。
チャイルドシートが車の座席の背もたれから離れなければ、正しく取り付けられています。

 ※助手席後席に取り付けた際の画像を掲載しています。運転席後席に取り付けた際は、左右が逆になります。

注1:腰ベルトとは、大人がシートベルトを使用する際、腹部に当たるベルトです

注2:肩ベルトとは、大人がシートベルトを使用する際、肩から腹部へ斜めにくるベルトです

 

●取付イメージ

●お子様を乗せた状態(イメージ)

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ